アクセス解析

ノーミソ刺激ノート

書評やスポーツ、言語に関することを書きます。

広告

難しい本を読む意味

【この記事に向かない人】 芸術、純文学などの分かりにくいものが苦手な人 難しい本を読むメリット 読書の目的 そもそも全部理解しようとしない。 「難しい本」は積読になりやすい 難しい本、理解できない本でも読める? 私はエンタメ系の小説はほとんど読ん…

日本語の歴史について

日本人は知っておくべきなのに、「日本語史」って知る機会無いよなぁ。それを知ると外国語との違いも分かって、勉強にも役立つのに。例えば、・日本語には一人称が異常に多い。・平安時代以前まで日本語には「ん」が存在しなかった。この辺のことをまとめて…

疲れと仕事について

フリーの仕事について 障碍者はフリーのほうがいいかも フリーの仕事について 疲れには肉体的な疲れと精神的な疲れがありますね。 でも両者はそれぞれ関係しているので、どちらかが疲労困憊したら一方も上手く動きません。 でも完全に関係しているかと言った…

「選択」の重要性【頑張りどころとは】

「頑張る」を推奨される 頑張るか頑張らないかは選択によるんです。 「頑張り」のダサさ 仕事による選択 「頑張る」を推奨される 小学校の頃から、運動会とかで「頑張れ!頑張れ!」が暗示のように使われてました。 今はどうか知りませんが、「頑張ること」…

難しい本を読むことをエンタメにする【ブログの考え方】

私はこのブログで「読書」、とりわけ純文学や古典、哲学に関して書くことが多いです。 それで8か月くらい経ちましたけど、いろいろ収入を得てます。 物凄く少ないですけどね。 ただ「とにかくお金持ちになりたい!」という気持ちでやっているわけではないの…

哲学が難しいのは言葉のせい

哲学って面白いんですけど、言葉が難しくて忌避されがちなんですよね。 哲学自体は人間の欲望そのものだと思うんです。 Twitterとかを見ても、あらゆる方面の哲学的な考察をしている人はたくさんいます。 「哲学」っていうのは、よく「哲学入門」的な本で必…

アトピーの痒さについて「我慢できるか」

痒さとは 商品紹介 痒さとは アトピーの痒さは我慢できないのかということは、私も親に言われたことがあります。 しかし結論としては「我慢できません」。 アレルケアがアトピーに効くって本当か。5年以上試したレポ(子供用もある) - ノーミソ刺激ノート …

ブログ記事を量産するためには…

ポイントは3つ 6割完成でOK Twitterでメモを取る 古典について ポイントは3つ 記事をたくさん書くのって大変じゃないですか。 最近はやたら「アウトプット」ブームですから、それに乗じてブロガーが増えてきた感じがあります。 日本語は性質上、文字表記が得…

仕事の「質」と「量」はどちらが大切か

仕事をしていく上で 「巧遅より拙速」(高品質で遅いよりも拙くても速い仕事のほうが良い) という言葉を掲げている会社は結構あります。 Facebookのマークザッカーバーグの手紙にも "Done is better than perfect" (完璧な製品を作るよりも早く仕上げろ).…

悪口のメリット「呪いについて」

悪口の気持ちよさ 日本語と主語 悪口の気持ちよさ 人の悪口言うと気持ちいいじゃないですか。 それは脳内で快感物質のドーパミンが出るからです。 しかし悪口を言うのはよくないと言いますよね。 それにも理由があって、悪口を言うということは「呪い」と一…

キンドルを5年使ってみて分かった、本当の使い方

使ったから分かったこと 検索ができる 取り出しやすい でも「紙の本」が好き! 使ったから分かったこと 電子本は紙の本と同じように使ってはいけません。 電子書籍のメリットとして、大体の人が思っているのは たくさんの本が一冊分で済む ということでしょ…

人が人を支配するのは「重力」?支配の仕組みを考えた。

支配について 「重力」ってなにか 「情報量」の具体例 宗教的な重力について 政治上の支配 支配について 支配されるのってどうしてなんだろうって思ってたんです。 で、今も所の結論は、持ってる情報量の違いということ。 情報量を持っていると、重力のよう…

積読は「勿体ない」のか

「勿体ない」という気持ち 積読の解消 「勿体ない」という気持ち 積読だけしてもったいないと思う気持ちは分かります。 しかし積読は決して損なことではありません。 なぜならその本を買って部屋に置いておくだけで、そのテーマに関することが、その本以外で…

本はまじめに読んだら損

「真面目」は悪 数をこなせば「真面目」にならない 「真面目」は悪 本は、たくさん読む人ほど真面目に読んでいません。 たくさん本を読むと起こる良いこと - ノーミソ刺激ノート というか真面目に読んでしまってはいけません。 普段読んでいない人は読書自体…

読書のデメリット

デメリット 心を動かすという事 イメージしよう メリットに関してはこちらをどうぞ。 読書のメリット【格段の差】 - ノーミソ刺激ノート 読書をするとI.Qが上がるのか。 - ノーミソ刺激ノート デメリット 読書のメリットばかり書いてきましたけど、デメリッ…

辞書、辞典を読む

辞書を読むメリットは知らない言葉の刺激を受けるということです。 「知らない言葉」というのは「知らない概念」「知らない世界」です。 全く知らないことは、なかなか頭に入りづらいです。 そもそも目に入らない危険性もあります。 知っているということは…

小説は「イメージする力」がつく。

小説って何の役に立ちか分からないですよね。 例えば出世するとか、お金持ちになるとか、そういう問題ではないんです。 Twitterで、妊婦さん、子連れの移動手段が不便なのはどうしたらいいかという話になりました。 政治的な話となれば税金しかありません。…

「幸福度」を上げるには

幼少時に聴いた「ウサギと亀」「アリとキリギリス」の教えがいまだに残ってるんでしょうね。日本人に限らずそういう思想はあります。— KEC@難解読書@ブログ@リライト中心期間 (@kec_twitt) 2018年10月21日 キリスト教も仏教も、救われない人に光を当てる…

「なのです」と「なんです」の使い分け

「の」が「ん」に変化する「撥音便」というやつで、文語が前者、口語が後者という違いはあります。変化の理由は発音しやすいからです。が、フランクな関係性だったり、柔らかな印象を与えたいなら、文章でも「ん」でもいいのが現状です。— KEC@難解読書@ブ…

「子供嫌い」について

「子供嫌い」ってショッキングな言葉ではありますけど、実際にそういう人はいます。 でもそういう人を批判するのは頭が悪いと思います。 仕方が無い事情でそうなった場合がほとんどです。アレルギーのように仕方のないものだと思ってしまったほうが、変に怒…

読書の冊数について

筋トレもそうだけど、3か月までは、周囲は気づかないけど自分にとっては大きな変化が起きていることに気づけます。読書の冊数ばかり気にしている人が圧倒的に多いですけど、大事なのは「心が動いているか、どうか」です。— KEC@読書@仮想通貨@ブログ (@ke…

「死んだら負け」の解釈

彼のお笑いの姿勢は「戦い」ですよね。それに賛同しない、さんまさんや多くの関東の有力芸人勢は賞レース審査員をしない傾向にあります。じゃあそれでいいのかと言うと、賞レースがあるからこそ盛り上がりがあると言うのも事実。人生観は生き方で決定します…

読書の力を確かめる方法

読書力アップは筋トレと違って、目に見えて分かりません。でも、冊数を気にせずに、毎日1,2ページ読んでいる人は必ず蓄積されているものがあります。その違いを「見える化」させるためにブログやツイッターなどで少し長めの100字以上の文を書いてみましょう…

村上春樹が苦手なら漫画を読めばいいじゃない?

以前、村上春樹が苦手だってことは書きましたけど、漫画版があったので読んでみたら面白く読めました。 村上春樹の文章は苦手だけど、彼の作品の漫画版を読んでみたら読めた。『パン屋再襲撃』『かえるくん、東京を救う』フランス人が描いたやつ。ブログにも…

筋トレとコーヒー

コーヒーの力 コーヒーと睡眠について 筋トレとやる気 コーヒーの力 筋トレの前はコーヒを飲むようにしてます。 何でかというとカフェインによる興奮効果のため。 筋トレしてる時、なんでか知らないですけどひどく眠くなるんです。あくびも出る。 他にそうい…

小説が読みづらいのはなぜか

「自己啓発本」は読み易い 文学は比喩を使っている 比喩ってなんだ 「自己啓発本」は読み易い 自己啓発本が流行ってるのは即席で、「人の言葉」で社会に流れる呪文のようなものを排除できるからだと思う。でもそれはその場しのぎにすぎません。「自分の言葉…

個人がプロ野球チームを持つ可能性もあるぞ。

中居君が持つかも? スポーツには「+α」を AI時代の危険性を考える 中居君が持つかも? ホリエモンが勝手にSMAP中居君が野球チームのスポンサーになったらいいっていう話面白いと思った。16リーグ構想もあることだし、絶対にやったほうがいい。本人は「いや…

AIに勝つには

教養の時代 調べ方 最終的には本 教養の時代 資格だの就職率だのの気を取られることがありますけど、これらかは教養だと思いますよ。 昔のように何の役に立つのかわからない研究をしていても、非難されることは少なくなりました。 むしろ推奨すべきでしょう…

格闘技をやるやつは馬鹿なのか

格闘技をしている人は馬鹿にされがちです。 実際そういう所もありますけど、日本の場合「武道」というと途端に尊敬の対象になります。 歴史の重みの関係もあると思いますけど、それだけじゃないんです。 日本以外の国では、例えば中国韓国では肉体労働者、ブ…

動画とブログはどっちが効率がいいのか【情報収集】

まずは結論 それぞれの特徴について 文字情報で得たほうがいい理由 動画で得たほうがいい情報 知的な人になりたい まずは結論 速く得るなら文字情報のブログ。 じっくり浸透させるなら動画。 といった感じでしょうか。 結論から言えばどちらも使えます。 要…

関連コンテンツ インフィード スポンサーリンク