アクセス解析

ノーミソ刺激ノート

書評やスポーツ、言語に関することを書きます。

広告

「神は細部に宿る」とはどういう意味か

「神は細部に宿る」とは何か 思考と言葉は点と線の関係 例:「母親」の「神」とは何か 「コンテンツ」における「神」 「神」の定義 「神は細部に宿る」とは何か 英文では【God is in the details.】である。 発祥については不明確で、一説にはフランスの作家…

1度読んだ本を忘れない方法

人は基本的に忘れない 目的を設定する 目次を見て何が書いているのか想像する 文章を読んで人に教えることを想定する 読んだ後にアウトプットする 人は基本的に忘れない 一回記憶したものは忘れないと考えていいでしょう。 たとえ痴呆になったとしても思い出…

「ひめたんびーむ」が流行ったのは文学と言語学的な理由がある

ひめたんとは 「ひめたんびーむ」とは何か。 文学上の答え ひめたんとは 中元 日芽香(なかもと ひめか、1996年4月13日 - )は、日本の元アイドルであり、女性アイドルグループ乃木坂46の元メンバーである[1]。広島県広島市出身[注 2]。身長161cm[1]。血液型…

パンチ力の上げかた

パンチとは 拳で相手を殴ることですが、それだけの話ではないんですね。 ボクシングで「手打ち」という言葉があります。それは要するに体重を乗せずに手だけの力でパンチを打つという事です。 つまりそれはよくないことなんですね。 パンチを打つなら、せっ…

インナーマッスル(体幹)の鍛え方

インナーマッスルとは何か 鍛え方 鍛えるとどうなるか インナーマッスルの筋肉痛 インナーマッスルとは何か インナ―マッスル(体幹筋肉)とは体の奥の筋肉、核となる筋肉のことです。 目に見える腹筋や大胸筋などとは違って内側にある筋肉のことです。 最近…

前腕(リスト)の鍛え方

前腕とはどこか 基本的な鍛え方 ダンベルでの鍛え方 一番効く器具 前腕とはどこか ここです。 前腕って案外筋トレでやる人は少ないんですけど、半袖なんか着ると一番見えるところですし、気になる所なんですよね。 人によっては全然筋トレをしないところでも…

頭は良いのに成績がよくない子の理由

「学校システム」に合うか合わないか 教育だけの話ではない 「学校システム」に合うか合わないか 頭はいいはずなのに勉強をしない、成績が良くないという子はたくさんいます。 そういう子はどうしたらいいかといえば放っておけばいいんです。 逆に成績がいい…

読書をすると収入が上がるのは本当か。

インとアウト 収入が得られるのはなぜか インプットが無ければアウトプットはできません。 簡単なアウトプットツール インとアウト 高所得者は読書量が多いといいますよね。 何となくそんな気はしても、なんでそうなるのかという事を考えてみたいと思います…

筋肉痛の時のプロテイン

筋トレしていない日もプロテインは飲んだほうがいいのか プロテインを飲む時間帯 どんなプロテインを選ぶべきか 筋トレしていない日もプロテインは飲んだほうがいいのか こういう疑問は誰でも持つものです。結論から言えば、筋トレをしていないときもプロテ…

本の読み方のコツ

学校で習った通りにならない 1000冊読もう いきなり難しいものはケガをする 学校で習った通りにならない 学校で教わる読書は大概が音読で、一字一句をしっかり読むというものですよね。 確かにはじめの内、つまり、言葉や文字がおぼつかない場合はそれでいい…

読書をするとI.Qが上がるのか。

IQとは何か 「抽象度」 とは何か 読書とは何か IQとは何か IQの平均値は100であり、85–115の間に約68%の人が収まり、70–130の間に約95%の人が収まる。 右図のように、IQは100を中心として山型(ベルカーブ)に分布する(正規分布)。ただし、従来のIQを使用…

筋肉痛の時に筋トレしてはいけない「超回復理論」は本当か

「超回復」とはなにか 筋肉痛とは何か 肉体労働者はそんなの気にしていない 「超回復」とはなにか 超回復とは、筋トレ後、48~72時間の回復期間を経ると、筋力が以前よりも強くなるというものです。 筋肉痛の時は「超回復」が行われているから過度な筋トレは…

読書をすると頭の回転が速くなるのか。

「速い」のではなく「すでに知っている」 読書はあくまで「情報」 ブログの場合 計算の場合 将棋の場合 「速い」のではなく「すでに知っている」 読書してる人って頭がいいイメージがありますよね。 「頭がいい」と似た言葉で「頭の回転が速い」っていう言葉…

【人生の根本】体力をつける方法

身体を柔らかくする 筋トレをする ストレスを持たない 規則正しく生活する(ちゃんと寝る) 栄養を気を付ける イメージする 身体を柔らかくする 意外かもしれませんが、体が硬いと疲れやすいんです。 なぜかといえば体が自由に動かないだけでストレスです。 …

読書のメリット【格段の差】

国語力がアップする 時間が有効活用できる 安価で偉人と身近な関係になれる コミュニケーション力が上がる 想像力が上がる ストレス解消になる 国語力がアップする 言うまでのことでもないかもしれません。 言葉を覚えて文脈を感じてどんどん使いましょう。 …

年間200冊以上読む方法

「読んだ」とは何か 空き時間読む 環境を整える しっかり読まない 同時にたくさん読む ネット上には年間数100冊読んだということを自慢げに書かれている文章があったりしますよね。 それって本当なのかなって思うかもしれませんが、可能なんですよ。 まず「…

二冊同時に読むメリット

読書は二冊同時に読むことをお勧めします。 なぜかといえばその方が楽だからです。 一冊を集中的に読むことは知識や情報をその一冊からしか接種できません。 これって、たくさん読むより楽なようですけど逆に大変なんですよ。 しかし二冊以上同時の複数読み…

「頭がいいだけのやつ」がつまらない理由

「面白い」とは「隙」(スキ)があること 「混沌」は分割できない 「歴史」は絶対的なものではない 「頭のいい人」が考えた世界「共産主義社会」 「理解できない」を受け入れよう 「面白い」とは「隙」(スキ)があること 頭はいいけど面白くないっていう人…

大学の時にやっておいた方がいいこと

大学の時って時間あるじゃないですか。 自由な時間が多いぶん、何をしたらいいか分からないと思います。 私自身も1.2年の頃はただただ、バイトをしているだけでした。 バイトもいいですけど、仕事であれば社会に出たらできることですから、お金が特別必要が…

ノーリスクの副業から始めよう

普通の従業員として働いているなら仕事は与えられるものですから自分で動く、どうなるかわからない方向へ突き進むという事はしません。 しかし本来、仕事というのはどうなるか分からないことをするものです。 ですから「行動力」が重要になるんですね。 行動…

意味のない読書

読書にも失敗例はあります。 文章が難しくてやめる 漢字が読めなくてやめる 登場人物が多くてやめる 共感できなくてやめる 大体こんな感じでしょうか。 私もそういう経験があります。 というか読書をしたことがある人なら全員あるでしょう。 「イアン・ソー…

コンテンツを選ぶ力こそ「教養」だ

テレビはつまらないっていうけど、面白いものもある。読書は難しい、つまらないって言うのと同じで、選ぶ力が問題。これからコンテンツは増え続けるから本もテレビもザッピングしまくろう。— KEC@読書@仮想通貨@ブログ (@kec_twitt) 2018年8月30日 「速読…

最速で自由工作、研究をやろう!

コスパ重視で行こう 数で勝負 テーマはどうするか 習字 絵画 写真 コスパ重視で行こう 自由研究、工作で悩む人が多いと思いますが悩む必要なんかありません。 そんなことで悩んで夏休みが終わって出せませんでしたっていうのが一番まずいですよ。 悩むくらい…

語彙力が無いことによるデメリット

会社に就職すると学校のように成績表がありませんから自分の能力を見せつけることができなくなりますよね。 それは何でかといえば、 語彙力が無いだけで馬鹿扱いされるから。 人間は総合力勝負ですから、それだけで卑下されるのは本来おかしいんです。 数学…

利益につながるブログについて考えてみた。

はじめに 長期的な利益について 需要について アフィリエイトについて はじめに 長々とブログを書いてますけど、アクセス数は気になるものです。 しかしそればかりに気を取られていると文章を書くことが苦痛になりかねません。 色んなブログの方法論を読んで…

【女性のための筋トレ】為になる動画まとめ

以前の筋トレの記事でも書きましたが、筋トレの参考にしようと動画を探してもつまらない編集にこだわったものばかりで実践に役立つ情報が載っているものが少ないんです。 どうしてそうなのかは分かりません。 ですからこのように実践に役立ちそうなものだけ…

国語教師にとっての「古典科」

「古典」をどのように考えたらいいかというと、日本語の根本が古典だという事です。 根本は知らなくてもいいことですが知っているほうが人間らしいんですよ。 いわば実際に見せるところではないけど重要な働きをしているバックヤードのようなものです。 「古…

最強の格闘技とは・・・・

格闘技の事情 「最強」の哲学とは アンチ格闘技 格闘技の事情 最強の格闘技って気になりますよね。 肉体を酷使する格闘技で強さになる重要な要素ってなんでしょうか。 よくいわれることを纏めてみます。 体の大きさ(体重) パワー 素早さ 対応力 哲学 が大…

【歯肉炎】歯磨き粉はいいものを使おう

歯磨き粉って案外気を遣ってない人って多いですよね。 私は子供のころから歯肉炎になりやすかったです。 これは遺伝で、母が歯自体は丈夫なのにもかかわらず、歯肉が弱いばかりに部分入れ歯になっています。 こういうことってよくあることなんですね。 そう…

作文(読書感想文)の書き始め例

人は文章を読みたくない 文章を書く理由(感想文は読み始めた理由)から 印象に残ったセリフ「カギかっこ」から 疑問から 否定から 人は文章を読みたくない 意外に思われるかもしれませんが本来、人は文章を読みたくありません。 何でかといえば面倒だからで…

スポンサーリンク