ノーミソ刺激ノート

読書やスポーツ、言語に関することを書きます。

広告

2018-03-12から1日間の記事一覧

クレッシェンドとクレセントムーンとクロワッサン

言語について クレセントとクロワッサンの場合 成長の象徴 余談ですが 言語について 前から イタリア語 英語 フランス語 ですが、同じインド・ヨーロッパ語族です。 ちなみにイタリア語とフランス語は、その中のイタリック語派。 英語はゲルマン語派の西ゲル…

【重要】はてなブログに移転しました。

このブログ自体だいぶ前のものですが、 またブログ投稿を再開いたします。 しらくはこのサイト内でアクセス数が芳しいものを順に再編集して投稿したり、 新しい、分かり易く、有益な記事をたくさん書きます。 どうぞよろしくお願いいたします。

Religion「宗教」の語源

語源 日本人の宗教観 語源 Religion「宗教」 re-は「再び」。 ligは「縛る」「繋ぐ」。 何を繋ぐのかはそれぞれの想像しだいだと思います。 神と人を再び縛るものだという解説が一般的です。 が、宗教となると「これだ」というものはなくて人それぞれと…

日本旅券(パスポート)の力を感じた話

日本人の信用 パスポートは国家の信用が適用される 中国国内の信用 日本人の信用 よくネット上では「日本人というだけで勝ち組」っていうことが書かれていることがあります。 ちょっとその言い方は… って思うこともありますけど、表面上はそういう所があるん…

レーゾンデートルの意味と忘れない方法

日本語では、「存在理由」っていう意味です。 「レーゾンデートル」って心理学とか精神医学とか哲学辺りで言われる専門用語なんですけど、たまに普通の人でも口走る人が居ますよね。 何でこういう言葉が使われるかというと、もうすでに日本語になりつつある…

関連コンテンツ スポンサーリンク