アクセス解析

ノーミソ刺激ノート

書評やスポーツ、言語に関することを書きます。

広告

2018-10-23から1日間の記事一覧

小説は「イメージする力」がつく。

小説って何の役に立ちか分からないですよね。 例えば出世するとか、お金持ちになるとか、そういう問題ではないんです。 Twitterで、妊婦さん、子連れの移動手段が不便なのはどうしたらいいかという話になりました。 政治的な話となれば税金しかありません。…

「幸福度」を上げるには

幼少時に聴いた「ウサギと亀」「アリとキリギリス」の教えがいまだに残ってるんでしょうね。日本人に限らずそういう思想はあります。— KEC@難解読書@ブログ@リライト中心期間 (@kec_twitt) 2018年10月21日 キリスト教も仏教も、救われない人に光を当てる…

「なのです」と「なんです」の使い分け

「の」が「ん」に変化する「撥音便」というやつで、文語が前者、口語が後者という違いはあります。変化の理由は発音しやすいからです。が、フランクな関係性だったり、柔らかな印象を与えたいなら、文章でも「ん」でもいいのが現状です。— KEC@難解読書@ブ…

関連コンテンツ インフィード スポンサーリンク