ノーミソ刺激ノート

読書やスポーツ、言語に関することを書きます。

広告

2018-12-07から1日間の記事一覧

「空気を読む」の日本人の性質について考えてみた。

日本語の「空気も読む」って「読む」っていうよりも、「同化する」って感じがします。本当に読むなら、その場で適切な動きが出来るはず。「自分はこの空気をどう思うか」で動きは変わるはず。— KEC@難解読書@ブログ@リライト中心モクモク (@kec_twitt) 20…

関連コンテンツ スポンサーリンク