アクセス解析

ノーミソ刺激ノート

書評やスポーツ、言語に関することを書きます。

広告

勉強

院生出身のためのブログ入門(ブログ歴10年)

ブログと大学院生の相性はいい 書く時間について 書くネタが思い浮かばない 院生以上の学歴の人がブログを書いたほうがいい理由。 院生経験者は希少価値 まずは書こう 気をつけるべきは「書き方」 初めは書き方を気にしなくてもいい 取り敢えず「100記事書け…

キンドルを5年使ってみて分かった、本当の使い方

使ったから分かったこと 検索ができる 取り出しやすい でも「紙の本」が好き! 使ったから分かったこと 電子本は紙の本と同じように使ってはいけません。 電子書籍のメリットとして、大体の人が思っているのは たくさんの本が一冊分で済む ということでしょ…

小説は「イメージする力」がつく。

小説って何の役に立ちか分からないですよね。 例えば出世するとか、お金持ちになるとか、そういう問題ではないんです。 Twitterで、妊婦さん、子連れの移動手段が不便なのはどうしたらいいかという話になりました。 政治的な話となれば税金しかありません。…

「幸福度」を上げるには

幼少時に聴いた「ウサギと亀」「アリとキリギリス」の教えがいまだに残ってるんでしょうね。日本人に限らずそういう思想はあります。— KEC@難解読書@ブログ@リライト中心期間 (@kec_twitt) 2018年10月21日 キリスト教も仏教も、救われない人に光を当てる…

読書の冊数について

筋トレもそうだけど、3か月までは、周囲は気づかないけど自分にとっては大きな変化が起きていることに気づけます。読書の冊数ばかり気にしている人が圧倒的に多いですけど、大事なのは「心が動いているか、どうか」です。— KEC@読書@仮想通貨@ブログ (@ke…

読書の力を確かめる方法

読書力アップは筋トレと違って、目に見えて分かりません。でも、冊数を気にせずに、毎日1,2ページ読んでいる人は必ず蓄積されているものがあります。その違いを「見える化」させるためにブログやツイッターなどで少し長めの100字以上の文を書いてみましょう…

個人がプロ野球チームを持つ可能性もあるぞ。

中居君が持つかも? スポーツには「+α」を AI時代の危険性を考える 中居君が持つかも? ホリエモンが勝手にSMAP中居君が野球チームのスポンサーになったらいいっていう話面白いと思った。16リーグ構想もあることだし、絶対にやったほうがいい。本人は「いや…

AIに勝つには

教養の時代 調べ方 最終的には本 教養の時代 資格だの就職率だのの気を取られることがありますけど、これらかは教養だと思いますよ。 昔のように何の役に立つのかわからない研究をしていても、非難されることは少なくなりました。 むしろ推奨すべきでしょう…

動画とブログはどっちが効率がいいのか【情報収集】

まずは結論 それぞれの特徴について 文字情報で得たほうがいい理由 動画で得たほうがいい情報 知的な人になりたい まずは結論 速く得るなら文字情報のブログ。 じっくり浸透させるなら動画。 といった感じでしょうか。 結論から言えばどちらも使えます。 要…

辞書の丸暗記は意味があるか

目的次第 辞書を読むのは宇宙に行くのと一緒 言葉の実践には・・・ 目的次第 これは目的にもよるんです。 受験勉強のため 雑談力向上のため という目的では効率は悪いでしょう。 ただ単純に読みたいんなら、読めばいいと思います。 しかし辞書の丸暗記を試み…

読書力の底上げを狙う方法

読書力の基礎とは 「文脈」とは 「察する」とは 読書力の基礎とは 読書の力の基礎は文脈を読む力です。 言葉は文脈によって意味が変わります。 そして小説などのいわゆる文芸になると、時には言葉は象徴(シンボル)として隠れた意味になったりするんですね…

読書がストレス解消になる理由

はじめに 考え方が整理される 気持ちが言語化される喜び 反抗期のイライラ(『イヤイヤ期』と『中二病』) はじめに 読書はストレス解消になるんですね。 読書嫌いな人からしてみたら、かえってストレスがたまると思うでしょう。 しかしそれは自分に合ってい…

スタートダッシュできる読書一覧

スタートダッシュとは何か 【道具】キンドルの有用性 思考もの 基礎教養 絵が上手い スタートダッシュとは何か 人よりもスタートを早くすることによって自分自身に自信が付きます。 読む「速度」ではなく、一日でも「早く」読むことです。 読み始めて、速度…

自分の気持ちがかけない理由と対策

まずはリラックス 出来事を探る PC、スマホではなく紙にペンで書いてみる まずはリラックス 気持ちを書くには必ずリラックスてないといけません。 文章を書くことは時には裸を見られるよりも恥ずかしい時だってあるでしょう。 しかし、それを見たところで読…

教養のメリット

教養とは何か 自分に自信がつく 善悪の解釈ができる 人の意見に惑わされなくなる 言葉の使い方が上手くなる 人に馬鹿にされなくなる 教養とは何か 大学で教養学という場合、「人文科学」を教養と同義にすることがあります。 では「人文科学」とはなにかとい…

頭は良いのに成績がよくない子の理由

「学校システム」に合うか合わないか 教育だけの話ではない 「学校システム」に合うか合わないか 頭はいいはずなのに勉強をしない、成績が良くないという子はたくさんいます。 そういう子はどうしたらいいかといえば放っておけばいいんです。 逆に成績がいい…

読書をすると収入が上がるのは本当か。

インとアウト アウトプットは「考えないこと」 収入が得られるのはなぜか インプットが無ければアウトプットはできません。 簡単なアウトプットツール インとアウト 高所得者は読書量が多いといいますよね。 何となくそんな気はしても、なんでそうなるのかと…

読書をするとI.Qが上がるのか。

IQとは何か 「抽象度」 とは何か 読書とは何か IQとは何か IQの平均値は100であり、85–115の間に約68%の人が収まり、70–130の間に約95%の人が収まる。 右図のように、IQは100を中心として山型(ベルカーブ)に分布する(正規分布)。ただし、従来のIQを使用…

筋肉痛の時に筋トレしてはいけない「超回復理論」は本当か

「超回復」とはなにか 筋肉痛とは何か 肉体労働者はそんなの気にしていない 「超回復」とはなにか 超回復とは、筋トレ後、48~72時間の回復期間を経ると、筋力が以前よりも強くなるというものです。 筋肉痛の時は「超回復」が行われているから過度な筋トレは…

読書をすると頭の回転が速くなるのか。

「速い」のではなく「すでに知っている」 読書はあくまで「情報」 ブログの場合 計算の場合 将棋の場合 「速い」のではなく「すでに知っている」 読書してる人って頭がいいイメージがありますよね。 「頭がいい」と似た言葉で「頭の回転が速い」っていう言葉…

「頭がいいだけのやつ」がつまらない理由

「面白い」とは「隙」(スキ)があること 「混沌」は分割できない 「歴史」は絶対的なものではない 「頭のいい人」が考えた世界「共産主義社会」 「理解できない」を受け入れよう 「面白い」とは「隙」(スキ)があること 頭はいいけど面白くないっていう人…

大学の時にやっておいた方がいいこと

大学の時って時間あるじゃないですか。 自由な時間が多いぶん、何をしたらいいか分からないと思います。 私自身も1.2年の頃はただただ、バイトをしているだけでした。 バイトもいいですけど、仕事であれば社会に出たらできることですから、お金が特別必要が…

コンテンツを選ぶ力こそ「教養」だ

テレビはつまらないっていうけど、面白いものもある。読書は難しい、つまらないって言うのと同じで、選ぶ力が問題。これからコンテンツは増え続けるから本もテレビもザッピングしまくろう。— KEC@読書@仮想通貨@ブログ (@kec_twitt) 2018年8月30日 「速読…

最速で自由工作、研究をやろう!

コスパ重視で行こう 数で勝負 テーマはどうするか 習字 絵画 写真 コスパ重視で行こう 自由研究、工作で悩む人が多いと思いますが悩む必要なんかありません。 そんなことで悩んで夏休みが終わって出せませんでしたっていうのが一番まずいですよ。 悩むくらい…

語彙力が無いことによるデメリット

会社に就職すると学校のように成績表がありませんから自分の能力を見せつけることができなくなりますよね。 それは何でかといえば、 語彙力が無いだけで馬鹿扱いされるから。 人間は総合力勝負ですから、それだけで卑下されるのは本来おかしいんです。 数学…

国語教師にとっての「古典科」

「古典」をどのように考えたらいいかというと、日本語の根本が古典だという事です。 根本は知らなくてもいいことですが知っているほうが人間らしいんですよ。 いわば実際に見せるところではないけど重要な働きをしているバックヤードのようなものです。 「古…

【子供向け】読書感想文をうまく書かせるコツ

文章を書くときに誰もが小学生の時に習った方法は「起・承・転・結」でしょう。 以下の紹介する順番で書けば起承転結は勝手に作られます。 小学生に、ただただ書かせるのは難しいことです。なぜなら文章を書くというのは言語能力として高度なことですからね…

文章で「断言」した方がいい理由

ブログで何か主張をするときに「~かもしれない」と弱気に書いちゃうときってありますよね。 私もあるんですけど、文章を書くときは基本的にやめましょう。 意見を弱めるのはそこ突つかれることを避けることなので、ツッコミ所のない文章は文章として意味が…

頭のいい人ほど断言しない理由

頭のいい人は断言しません。 「これは〇〇だ」 という感じで断言してしまうとリスクが生じるからですね。 たくさん知識や経験がある人は物の味方を多面的にとらえることができますから、あらゆる問題を断言することはできないんですね。 色んな本を読んでい…

国語の授業で使えるネタ集

はじめに このブログには国語の先生が授業の導入や余談で使えそうなネタがたくさんあるのでそれを自分でまとめてみました。 私は元々中高の国語と外国人向けの日本語教師でしたから仕事の状況がすごくよくわかります。 学校の先生は多忙なのでこういうことを…

関連コンテンツ インフィード スポンサーリンク