アクセス解析

ノーミソ刺激ノート

書評やスポーツ、言語に関することを書きます。

広告

思ったこと

自分の頭で考える3つの方法

自分の頭で考えるには3つが必要です。 読書をする SNSをする 友達を作る 読書をする 何となく予想のつくことでしょう。 「自分の頭で考える」ようになるには、 「矛盾をかかえる」ことになるんです。 逆に自分で考えない人は、矛盾がなく何でも信じる人。 読…

ネットでだまされない3つの方法

騙されないようにするには 自分で考える方法 最近の詐欺の例 コンテンツを見極める力を得るには 騙されないようにするには 相手の立場になって考える 相手の利益を考える 自分の損害を考える ってことなんですけど、大概の人はそこでもよく分からないんです…

【アトピー・アレルギー対策】ストレスから逃げるには

ストレスが一番まずい 「見た目」の解消手段 「読書」による解消 仕事・学校でのストレス 経済的ストレス対策 ストレスが一番まずい ストレスを強く感じると腸内の悪玉菌が増え、善玉菌が減ってしまいます。ストレスを感じると便秘がちになったり下痢気味に…

語彙力の必要性(語彙力が無いとイライラする?)

語彙力が無いと死ぬ 聖書の話 強制収容所の話 解釈(語彙力)によって人は生きる 言葉ではどうしようもないときもある 語彙力が無いと死ぬ 語彙力が無いとイライラするんです。 今、流行っている「アンガーマネジメント」も、大概は「言葉で論理的に処理をす…

本は読破するものじゃない!本への愛。

「読破」とは 読書の楽しみってなんだ エンタメ小説の「読破」 「読破」とは 読破って全部読むことですけど、それを目的としている人が多いですよね。 それは普通のことですけど、何も全部読まないと意味が無いかと言ったらそんなことないんですよ。 だって…

難しい本を読む意味

【この記事に向かない人】 芸術、純文学などの分かりにくいものが苦手な人 難しい本を読むメリット 読書の目的 そもそも全部理解しようとしない。 「難しい本」は積読になりやすい 難しい本、理解できない本でも読める? 私はエンタメ系の小説はほとんど読ん…

「選択」の重要性【頑張りどころとは】

「頑張る」を推奨される 頑張るか頑張らないかは選択によるんです。 「頑張り」のダサさ 仕事による選択 「頑張る」を推奨される 小学校の頃から、運動会とかで「頑張れ!頑張れ!」が暗示のように使われてました。 今はどうか知りませんが、「頑張ること」…

ブログ記事を量産するためには…

ポイントは3つ 6割完成でOK Twitterでメモを取る 古典について ポイントは3つ 記事をたくさん書くのって大変じゃないですか。 最近はやたら「アウトプット」ブームですから、それに乗じてブロガーが増えてきた感じがあります。 日本語は性質上、文字表記が得…

仕事の「質」と「量」はどちらが大切か

仕事をしていく上で 「巧遅より拙速」(高品質で遅いよりも拙くても速い仕事のほうが良い) という言葉を掲げている会社は結構あります。 Facebookのマークザッカーバーグの手紙にも "Done is better than perfect" (完璧な製品を作るよりも早く仕上げろ).…

【人生の裏技】他人を支配する方法。「重力」で支配。

支配について 「重力」ってなにか 「情報量」の具体例 宗教的な重力について 政治上の支配 支配について 人を支配するには情報量を多く持つこと。 情報量を持っていると、重力のように、比較的情報を持っていない人は持っている人に引き寄せられちゃうんです…

積読は「勿体ない」のか

「勿体ない」という気持ち 積読の解消 「勿体ない」という気持ち 積読だけしてもったいないと思う気持ちは分かります。 しかし積読は決して損なことではありません。 なぜならその本を買って部屋に置いておくだけで、そのテーマに関することが、その本以外で…

読書のデメリット

デメリット 心を動かすという事 イメージしよう メリットに関してはこちらをどうぞ。 読書のメリット【格段の差】 - ノーミソ刺激ノート 読書をするとI.Qが上がるのか。 - ノーミソ刺激ノート デメリット 読書のメリットばかり書いてきましたけど、デメリッ…

「子供嫌い」について

「子供嫌い」ってショッキングな言葉ではありますけど、実際にそういう人はいます。 でもそういう人を批判するのは頭が悪いと思います。 仕方が無い事情でそうなった場合がほとんどです。アレルギーのように仕方のないものだと思ってしまったほうが、変に怒…

「死んだら負け」の解釈

彼のお笑いの姿勢は「戦い」ですよね。それに賛同しない、さんまさんや多くの関東の有力芸人勢は賞レース審査員をしない傾向にあります。じゃあそれでいいのかと言うと、賞レースがあるからこそ盛り上がりがあると言うのも事実。人生観は生き方で決定します…

読書の力を確かめる方法

読書力アップは筋トレと違って、目に見えて分かりません。でも、冊数を気にせずに、毎日1,2ページ読んでいる人は必ず蓄積されているものがあります。その違いを「見える化」させるためにブログやツイッターなどで少し長めの100字以上の文を書いてみましょう…

筋トレとコーヒー

コーヒーの力 コーヒーと睡眠について 筋トレとやる気 コーヒーの力 筋トレの前はコーヒを飲むようにしてます。 何でかというとカフェインによる興奮効果のため。 筋トレしてる時、なんでか知らないですけどひどく眠くなるんです。あくびも出る。 他にそうい…

大学で「教育学」を勉強して思ったこと

大学で「教育」を勉強すること 子供の教育について 理想と現実は違う 大学の頃にかいた「教育学」学びたての文章 大学で「教育」を勉強すること 大学では哲学を専攻して大学院まで行ったんですが、教職をとろうと思って、教育学を勉強していました。 個人的…

スタートダッシュできる読書一覧

スタートダッシュとは何か 【道具】キンドルの有用性 思考もの 基礎教養 絵が上手い スタートダッシュとは何か 人よりもスタートを早くすることによって自分自身に自信が付きます。 読む「速度」ではなく、一日でも「早く」読むことです。 読み始めて、速度…

オシャレじゃない男のためのTシャツ入門

Tシャツはコスパがいい 服装の効果 芸能人の力を借りる スポーツウェアに徹する 動物の力を借りる オタクで振り切る ズボンはどうするか 教養を身につける 筋肉をつける Tシャツはコスパがいい オシャレにはある程度の努力やお金が必要です。 好きな人は常日…

「ひめたんびーむ」が流行った理由

ひめたんとは 「ひめたんびーむ」とは何か。 文学上の答え ひめたんとは 中元 日芽香(なかもと ひめか、1996年4月13日 - )は、日本の元アイドルであり、女性アイドルグループ乃木坂46の元メンバーである[1]。広島県広島市出身[注 2]。身長161cm[1]。血液型…

文章で「断言」した方がいい理由

ブログで何か主張をするときに「~かもしれない」と弱気に書いちゃうときってありますよね。 私もあるんですけど、文章を書くときは基本的にやめましょう。 意見を弱めるのはそこ突つかれることを避けることなので、ツッコミ所のない文章は文章として意味が…

継続はモチベーションの問題ではない

「継続は力なり」 どうして我々は続けられないんだろう? 「継続は力なり」 って言いますけど世の中で一番難しいのは続けることだと思います。 なぜかというと時間の流れの中で環境が変わるというのが大きいかもしれません。 が、一番の問題は心の問題だと思…

【会話の上達】ユーモアとリズム感

「会話」とは「リズム」である。 ムチャブリ対策 やってはいけないこと 一番いい方法 「会話」とは「リズム」である。 会話の上達にはリズム感が大切です。 例えばリズム感が悪い会話を例にすると、たとえ同じことを言っていても、相手が話しているときに自…

書いている手が止まらない方法

考えてはいけない ミスを無視しろ 事前のインプットをしていれば大丈夫 喋りにおいても同じ事 考えてはいけない 喋る時も書く時もそうですけど、考えながら書いてはいけないんです。 なぜかというと言葉には文脈(コンテキスト)があるからです。 コンテキス…

NHKにもいい番組はあるぞ。「タイムスクープハンター」「ファミリーヒストリー」

NHKの「タイムスクープハンター」http://www.nhk.or.jp/timescoop/見てます?今はやってないですけど、また復活してほしいです。時間移動で昔の日本の様子をドラマ形式で実況中継するって方式の番組なんですけど、すんごく面白い。 教科書の載るような大きな…

【アレルギー薬】タリオンのジェネリックが出たから病院に行った話

この記事におすすめの人 アレルギー持ちの人 アトピーの人 薬をよく飲む人 ジェネリックはちゃんと言おう! タリオンはアレルギーの薬 新しい薬は病院も薬剤師も間誤付く どれくらい安いか ジェネリックはちゃんと言おう! ジェネリックとは簡単に言えば低価…

【重要】はてなブログに移転しました。

このブログ自体だいぶ前のものですが、 またブログ投稿を再開いたします。 しらくはこのサイト内でアクセス数が芳しいものを順に再編集して投稿したり、 新しい、分かり易く、有益な記事をたくさん書きます。 どうぞよろしくお願いいたします。

理想主義が成立しない理由。(二者択一で二者を択ぶことが馬鹿な理由)

理想主義はなぜいけないかというと、非理想(死などの不幸)に目を背けることだからである。簡単に言えばAとB、どちらかが生きるにはどちらか一方が死ななければならないと言ったようなどの瞬間にも起こりうる二者択一の場合、最近流行っている答えは、「嫌…

日本がヒトラーを求める理由~AKB大会を添えて~

現代日本政治では特に、声が大きい人、主張が強い人、スター性がある人が人気がありますよね。北野武がTVタックルで、「独裁者まではいかないけど、そういう人が求められている」と話していましたが、まさにその通り。なぜ、今、政治家でそんな人が求められ…

山谷を歩いてみたよ。

昨日、初めて山谷をふらついたんですよ。社会科見学と称して。小中学校のころからの友達(理系の大学院生)と二人で。中国のような異国感と、それ以上の人気の少なさ、そして不安感w「ドヤ」と呼ばれる激安(一泊1000円台~)の宿泊施設。小型のスーパ…

関連コンテンツ インフィード スポンサーリンク