アクセス解析

ノーミソ刺激ノート

書評やスポーツ、言語に関することを書きます。

広告

考察

読書のデメリット

デメリット 心を動かすという事 イメージしよう メリットに関してはこちらをどうぞ。 読書のメリット【格段の差】 - ノーミソ刺激ノート 読書をするとI.Qが上がるのか。 - ノーミソ刺激ノート デメリット 読書のメリットばかり書いてきましたけど、デメリッ…

小説は「イメージする力」がつく。

小説って何の役に立ちか分からないですよね。 例えば出世するとか、お金持ちになるとか、そういう問題ではないんです。 Twitterで、妊婦さん、子連れの移動手段が不便なのはどうしたらいいかという話になりました。 政治的な話となれば税金しかありません。…

「子供嫌い」について

「子供嫌い」ってショッキングな言葉ではありますけど、実際にそういう人はいます。 でもそういう人を批判するのは頭が悪いと思います。 仕方が無い事情でそうなった場合がほとんどです。アレルギーのように仕方のないものだと思ってしまったほうが、変に怒…

「海草」を”seaweed”という理由

民族と食 人間は空腹の期間が長かった 食と好奇心 民族と食 海草のことを英語でseaweedといいます。意味は直訳で海雑草つまり食べられるものではないということ。そうです。主に英語圏の人たちは海草を食べません。 ヨーロッパ系の人たちは黒いものをほとん…

読書力の底上げを狙う方法

読書力の基礎とは 「文脈」とは 「察する」とは 読書力の基礎とは 読書の力の基礎は文脈を読む力です。 言葉は文脈によって意味が変わります。 そして小説などのいわゆる文芸になると、時には言葉は象徴(シンボル)として隠れた意味になったりするんですね…

オシャレじゃない男のためのTシャツ入門

Tシャツはコスパがいい 服装の効果 芸能人の力を借りる スポーツウェアに徹する 動物の力を借りる オタクで振り切る ズボンはどうするか 教養を身につける 筋肉をつける Tシャツはコスパがいい オシャレにはある程度の努力やお金が必要です。 好きな人は常日…

「神は細部に宿る」とはどういう意味か

「神は細部に宿る」とは何か 思考と言葉は点と線の関係 例:「母親」の「神」とは何か 「コンテンツ」における「神」 「神」の定義 「神は細部に宿る」とは何か 英文では【God is in the details.】である。 発祥については不明確で、一説にはフランスの作家…

「ひめたんびーむ」が流行ったのは文学と言語学的な理由がある

ひめたんとは 「ひめたんびーむ」とは何か。 文学上の答え ひめたんとは 中元 日芽香(なかもと ひめか、1996年4月13日 - )は、日本の元アイドルであり、女性アイドルグループ乃木坂46の元メンバーである[1]。広島県広島市出身[注 2]。身長161cm[1]。血液型…

むちゃブリされた時のコツを考える

会話の「おもしろさ」 「おもしろさ」にもコツはある。 基本的なコツ 具体的なコツ 聞き手の気持ちを考える。 上級編 会話の「おもしろさ」 会話の中でいきなり「おもしろさ」を振られることってありますよね。 「おもしろさ」ってセンスだけだと思われがち…

オウムと宗教を嫌う日本人。

オウムの話題が上がってYoutubeでもオウム関連の動画がお薦めとしてあがってくることが多いですね。 これだけのことがあって宗教を嫌うのは仕方のないことです。 が、そこには「宗教って嫌だ」「宗教むり」といったあまりにも幼稚なコメントが目立ち…

読書時間の作り方(読書時間がない!)

やり方 本が読めないと叫ぶ若者たち 本が友達 まとめ やり方 読書に限ったことではありませんが、現状の時間から自由に時間を作るには方法があります。 環境を整える 道具を整える 現状の時間を再構成する必要があるんです。 環境は人と場所です。 周りの人…

読書のカッコよさについて

知性はかっこいい かっこ悪い読書とは 何より大切なのは 読書ってファッションになりますよね。 それを否定的に考える人もいますけど、はじめはファッションでもいいと思います。 ある程度読んでいくと「本を読んでいることがかっこいい」という俗物的な気分…

GWにアクセス数が下がった理由を考える

GWが始まりましたね。 今までアゲアゲだったんですけど連休になってすごいことが。 つい最近は二日連続でスマートニュースに取り上げられたんですね。 そのことについては以下の記事をご覧ください。 不人気そうな「読書」記事で連続二回バズった話。 - ノー…

小説の人の呼び方について考えた。

日本語の特徴として「人称の変化」があります。 これってたぶん最大の特徴だと思うんですけど、日本語は人称に物凄くこだわるんですね。人称だけではなく、人の名前そのものにも。 私はその人を常に先生と呼んでいた。だから此所でもただ先生と書くだけで本…

人が文学を読む意味を考える。(労働と合わせて)

バイトで日雇い労働とかよくしてたんですけど、体を使ってへとへとになると本なんか読みたくなくなるんですよ。もうテレビとか動画とか、受動的な刺激だけで手いっぱいなんです。そうなると当然文章なんかも書く気はしません。 本を読むのがつらい場合の解決…

夏に向けてビットコインを買うべき

皆さん仮想通貨やってますか?年末にガクンと下がってビビっている人が多いそうですけど、下がったからと言って売っちゃう馬鹿な人が多いんですね。でも下がっているときに売ってしまっては元も子もありません。 一般的な株式の場合は「損切り」といってその…

今更『借りぐらしのアリエッティ』考察

全体の整理 理由の考察 ついでに 物事の対比。 ジブリの原作の中では『火垂るの墓・アメリカひじき』が好きです。 アメリカひじき・火垂るの墓 (新潮文庫) 作者: 野坂昭如 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1968/02/01 メディア: 文庫 購入: 5人 クリック: 9…

関連コンテンツ インフィード スポンサーリンク