アクセス解析

ノーミソ刺激ノート

書評やスポーツ、言語に関することを書きます。

広告

言語

日本語の歴史について

日本人は知っておくべきなのに、「日本語史」って知る機会無いよなぁ。それを知ると外国語との違いも分かって、勉強にも役立つのに。例えば、・日本語には一人称が異常に多い。・平安時代以前まで日本語には「ん」が存在しなかった。この辺のことをまとめて…

人が人を支配するのは「重力」?支配の仕組みを考えた。

支配について 「重力」ってなにか 「情報量」の具体例 宗教的な重力について 政治上の支配 支配について 支配されるのってどうしてなんだろうって思ってたんです。 で、今も所の結論は、持ってる情報量の違いということ。 情報量を持っていると、重力のよう…

辞書、辞典を読む

辞書を読むメリットは知らない言葉の刺激を受けるということです。 「知らない言葉」というのは「知らない概念」「知らない世界」です。 全く知らないことは、なかなか頭に入りづらいです。 そもそも目に入らない危険性もあります。 知っているということは…

「なのです」と「なんです」の使い分け

「の」が「ん」に変化する「撥音便」というやつで、文語が前者、口語が後者という違いはあります。変化の理由は発音しやすいからです。が、フランクな関係性だったり、柔らかな印象を与えたいなら、文章でも「ん」でもいいのが現状です。— KEC@難解読書@ブ…

辞書の丸暗記は意味があるか

目的次第 辞書を読むのは宇宙に行くのと一緒 言葉の実践には・・・ 目的次第 これは目的にもよるんです。 受験勉強のため 雑談力向上のため という目的では効率は悪いでしょう。 ただ単純に読みたいんなら、読めばいいと思います。 しかし辞書の丸暗記を試み…

語彙力が無いことによるデメリット

会社に就職すると学校のように成績表がありませんから自分の能力を見せつけることができなくなりますよね。 それは何でかといえば、 語彙力が無いだけで馬鹿扱いされるから。 人間は総合力勝負ですから、それだけで卑下されるのは本来おかしいんです。 数学…

国語の授業で使えるネタ集

はじめに このブログには国語の先生が授業の導入や余談で使えそうなネタがたくさんあるのでそれを自分でまとめてみました。 私は元々中高の国語と外国人向けの日本語教師でしたから仕事の状況がすごくよくわかります。 学校の先生は多忙なのでこういうことを…

むちゃブリされた時のコツを考える

会話の「おもしろさ」 「おもしろさ」にもコツはある。 基本的なコツ 具体的なコツ 聞き手の気持ちを考える。 上級編 会話の「おもしろさ」 会話の中でいきなり「おもしろさ」を振られることってありますよね。 「おもしろさ」ってセンスだけだと思われがち…

オウムと宗教を嫌う日本人。

オウムの話題が上がってYoutubeでもオウム関連の動画がお薦めとしてあがってくることが多いですね。 これだけのことがあって宗教を嫌うのは仕方のないことです。 が、そこには「宗教って嫌だ」「宗教むり」といったあまりにも幼稚なコメントが目立ち…

日本の音楽が外国で受けない理由。

日本の音楽は何で海外で受けないんだろうと思うことが多いと思います。 それは単純に日本の音楽のレベルが低いからっていうのはあまりにもざっくりしていて素人的なもはや信仰レベルの諦め方です。 簡単に言えば日本的な音楽に慣れてないんですよ。 「慣れ」…

語彙力・リスニング力のあげ方

向上は気づきにくい。 語彙力ってなんだ 言語の始まりは「音」 向上は気づきにくい。 語彙力やリスニングの力を上げたいというのは多くの人が思っていることでしょう。 しかし上がったと感じることはほとんどないでしょう。 なぜならそれらの「言語力」とい…

成績がいいのに作文が苦手な子のワケ

一気に出そうとするな ブログにも応用できる 学校の成績がいいからと言って全部が全部得意という事はありませんよね。 数学が得意な子がいれば国語が得意な子もいるんです。 それはわかると思いますが、作文となると国語の成績だけかと思いきやそれだけでは…

説明が上手くなるには

反復あるのみ 現状を気にしてはいけない 人に話をするのって恥ずかしかったり混乱したりするじゃないですか。 それは誰でもはじめはそうなんですね。 ですから全然気にすることではありません。 反復あるのみ 説明するには何度も話をすればどうしてもうまく…

「楽」の本来の意味

漢字は解釈しやすい 実際にあった例 漢字は解釈しやすい 漢字は「表意文字」って教わったじゃないですか。 だからこそその意味を使って、普通の人も色々解釈することがあるんですけど、それって本来の使い方と違うよね、って思う事があるんです。 それはそれ…

「語彙力」は「単語量」じゃない

「語彙力」は「単語量」の違い 疑うことが人間的 「語彙力」は「単語量」の違い 「語彙力」は楽しんでつけるもので、「単語量」は楽しみとは無関係につけるものだと思います。 語彙力本が流行ってますけど、そのほとんどが難しい単語や用例を並べた受験生が…

言葉の力をつけるためのラジオ

はじめに ラジオを聴くなら芸人のラジオ バナナマンの凄さ はじめに 語彙力や言語感覚を磨くには一般的に本を読むこと、小説を読むことが推奨されます。私もそれは大いに賛成です。 他にもいろんな方法で言語感覚を向上させる方法はありますが、読書をするこ…

気持ちを言語化する方法

はじめに まずはリラックス 基本のまとめ 誰でも初めは人前で話すことは苦手。 正しいことを言おうとしてドモる理由 「おいしかった」だけの感想で駄目な理由 全部を言おうとしない 作業工程を言語化する 全体のまとめ はじめに 言語化以前に気持ちがありま…

日本語が世界で難しいと言われる理由

// 難しいってなんだ 日本語と似ている言語 日本語(文化)は特殊 言語の経済的価値 難しいってなんだ 一般的に日本語は難しいと言われることが多いです。 日本人がそれを聞くと何となく優越感を覚えますよね。でもそれはちょっと違うと思うんです。 「難し…

関連コンテンツ インフィード スポンサーリンク