アクセス解析

ノーミソ刺激ノート

書評やスポーツ、言語に関することを書きます。

広告

語学

悪口のメリット「呪いについて」

悪口の気持ちよさ 日本語と主語 悪口の気持ちよさ 人の悪口言うと気持ちいいじゃないですか。 それは脳内で快感物質のドーパミンが出るからです。 しかし悪口を言うのはよくないと言いますよね。 それにも理由があって、悪口を言うということは「呪い」と一…

「なのです」と「なんです」の使い分け

「の」が「ん」に変化する「撥音便」というやつで、文語が前者、口語が後者という違いはあります。変化の理由は発音しやすいからです。が、フランクな関係性だったり、柔らかな印象を与えたいなら、文章でも「ん」でもいいのが現状です。— KEC@難解読書@ブ…

「海草」を”seaweed”という理由

民族と食 人間は空腹の期間が長かった 食と好奇心 民族と食 海草のことを英語でseaweedといいます。意味は直訳で海雑草つまり食べられるものではないということ。そうです。主に英語圏の人たちは海草を食べません。 ヨーロッパ系の人たちは黒いものをほとん…

自分の気持ちがかけない理由と対策

まずはリラックス 出来事を探る PC、スマホではなく紙にペンで書いてみる まずはリラックス 気持ちを書くには必ずリラックスてないといけません。 文章を書くことは時には裸を見られるよりも恥ずかしい時だってあるでしょう。 しかし、それを見たところで読…

語彙力が無いことによるデメリット

会社に就職すると学校のように成績表がありませんから自分の能力を見せつけることができなくなりますよね。 それは何でかといえば、 語彙力が無いだけで馬鹿扱いされるから。 人間は総合力勝負ですから、それだけで卑下されるのは本来おかしいんです。 数学…

国語の授業で使えるネタ集

はじめに このブログには国語の先生が授業の導入や余談で使えそうなネタがたくさんあるのでそれを自分でまとめてみました。 私は元々中高の国語と外国人向けの日本語教師でしたから仕事の状況がすごくよくわかります。 学校の先生は多忙なのでこういうことを…

オウムと宗教を嫌う日本人。

オウムの話題が上がってYoutubeでもオウム関連の動画がお薦めとしてあがってくることが多いですね。 これだけのことがあって宗教を嫌うのは仕方のないことです。 が、そこには「宗教って嫌だ」「宗教むり」といったあまりにも幼稚なコメントが目立ち…

日本の音楽が外国で受けない理由。

日本の音楽は何で海外で受けないんだろうと思うことが多いと思います。 それは単純に日本の音楽のレベルが低いからっていうのはあまりにもざっくりしていて素人的なもはや信仰レベルの諦め方です。 簡単に言えば日本的な音楽に慣れてないんですよ。 「慣れ」…

語彙力・リスニング力のあげ方

向上は気づきにくい。 語彙力ってなんだ 言語の始まりは「音」 向上は気づきにくい。 語彙力やリスニングの力を上げたいというのは多くの人が思っていることでしょう。 しかし上がったと感じることはほとんどないでしょう。 なぜならそれらの「言語力」とい…

語彙力が上がると何がいいのか

言葉は他人のもの ことばで「転ぶ」 言葉は認識そのものという考え方 大人になって転んだら大けがする可能性も 言葉は他人のもの 語彙力が増えるということは、人の言葉を受け継ぐことなんですね。 ですから、語彙力が増えると人の言葉がつかえるようになり…

たくさん本を読むと起こる良いこと

はじめに 言葉が使う人によって異なる理由 言葉は基準である 言葉は変動する 道徳は社会が決定する 絶対的なものは存在しない 陰謀論を信じるのは馬鹿 はじめに 言葉に対して敏感になるんですね。 敏感だからこそ本を読むというのもあるんですが、それがひど…

人が文学を読む意味を考える。(労働と合わせて)

バイトで日雇い労働とかよくしてたんですけど、体を使ってへとへとになると本なんか読みたくなくなるんですよ。もうテレビとか動画とか、受動的な刺激だけで手いっぱいなんです。そうなると当然文章なんかも書く気はしません。 本を読むのがつらい場合の解決…

30代になったら小説を読もう。

学生の時は何かと実用的な本ばかり読みませんか。新書とか自己啓発とか。 すぐに結果が欲しいからだと思うんですけど、30歳過ぎたら小説が面白いと思います。なぜなら小説が分かるようになるから。 学生時代は本が読めなくても恥ずかしくなかったかもしれ…

大学からの第二外国語習得のすすめ

つまらない受験勉強が終わったら外国語を勉強しよう 言葉を体で感じる Don't think. feel! つまらない受験勉強が終わったら外国語を勉強しよう 英語が得意だったならほかのヨーロッパ諸国の言葉を覚えると英語との関連性があって覚えやすいんです。 ほかの…

英語を長くやっているのに全然しゃべれないのはなぜか。

勉強量が足りない。 たくさん読むには環境を整えろ 何でもそうですけど目的意識が無いといいパフォーマンスはできません。 学校でも「何で学校に行く必要があるのか」と疑問を持つ人がいるでしょう。そrに応えられる教師はほぼ居ないんじゃないでしょうか。…

読み慣れていない人のための本の読み方

つまらない本は読まなくていい 本が読めないのはあなたが悪いのではない。 どうすれば苦しみを和らげられるか つまらない本は読まなくていい 村上春樹の小説がなんで売れているかというとつまらなくても読み進められるっていうのがあるんですね。でも日本人…

辞書を読むと本当に語彙力が上がるか

はじめに 辞書を読もう 辞書もたくさんあるのよ 三島と辞書 最もいい方法とは 辞書以外では 基礎的な受験参考書は役立つ インプットもいいがアウトプットをたくさんしよう! はじめに 辞書を読んだら語彙力は上がるとは思います。 でも人間、得意、不得意が…

日本人が外国語が苦手な理由

文化的理由 言語的理由 教育の問題 中国語って日本人にとって簡単。 文化的理由 日本人は外国語が苦手っていうじゃないですか。 それは外国語学習者にとっては心配なことだと思うんです。 でも外国語習得というのは特別難しいものではなくて、人間であればだ…

日本語は読書に適してるって知ってた?

読書は疲れます。 どんなに読書好きでも一日に何時間も読むことはできません。 テレビや映画、動画などは受動的なものなのでどんなに体が疲れていようが見ることはできます。 その手軽さから、読書は遠ざけられていったのではないでしょうか。 でも、果たし…

minister、majorなどの語源【英語の語源を知ろう】

ministerの語源は、ラテン語でいうところの 「より小さい」という意味の minor(ミノル)。 反意語は major(マイヨル)。 英語読みだとメイジャーとマイナーになります。 mag-と付くと「大きい、尊厳」というような意味になるのでmajorは「少佐」とか大学の…

日本人の読解力を上げたい!

ブログを始めたきっかけは、日本の書籍読者人口が減り、読解力、会話力が減っているということを実感したからです。 身近な友人三名はいずれも読書をせず、年間読書冊数はオールゼロ。 しかも彼らは会話が下手です。 決して学力が無いわけではないんです。 …

三島由紀夫と辞書

普通の人は真似しないほうがいい でも読めるんじゃないの? 三島由紀夫は大変な勉強家で有名ですが、作家の神津カンナ氏が子供の頃、三島に 「辞書を読みなさい」 っていわれると、 「辞書は読むものじゃなくて引くものでしょ?」 って反論したんですって。 …

クレッシェンドとクレセントムーンとクロワッサン

前から イタリア語、英語、フランス語ですが、同じインド・ヨーロッパ語族です。 ちなみにイタリア語とフランス語は、その中のイタリック語派。 英語はゲルマン語派の西ゲルマン語群。 というように言語には親戚同士の関係が確認されています。 言語起源論の…

Religion「宗教」の語源

語源 日本人の宗教観 語源 Religion「宗教」 re-は「再び」。 ligは「縛る」「繋ぐ」。 何を繋ぐのかはそれぞれの想像しだいだと思います。 神と人を再び縛るものだという解説が一般的です。 が、宗教となると「これだ」というものはなくて人それぞれと…

レーゾンデートルの意味と忘れない方法

「レーゾンデートル」って 心理学とか精神医学とか哲学辺りで言われる 専門用語なんですけど、たまに普通の人でも口走る人が居ますよね。 日本語では、「存在理由」っていう意味です。 何でこういう言葉が使われるかというと、もうすでに日本語になりつつあ…

絶対に英語は小学校からやってはダメ。絶対に。

英語教育が小学校から本格的始まるらしいですけど、はっきり言って愚策中の愚策。進ハイスクールの安河内とかいう講師がこの愚策に賛成してましたけど、彼は「英語は言葉なんだ、やれば誰だってできる」「語学の基本は音読」という馬鹿な発言をしていること…

言葉を取り込む

前回の記事で 日本の英語教育 について書きました。その前の記事では 知識と体験と徳の違い について書きました。後者では、現在の日本でも実際にネイティブと会話するよりも文面上のやり取りの方が多いから文法重視の教育も悪くないことを書き、前者では知…

初心者の外国語先生選び

外国語を勉強するとき、初心者の場合は外国語を勉強した日本人から教わることをお勧めします。なぜなら初心者(日本人)と近い感覚で外国語を教えてくれるから。言葉というものは感覚なんです。感覚を違う感覚で結びつけることは難しいんです。ですから初め…

英語を勉強するとバカになる。

テレビで西村賢太が中卒でアルファベットもまともに出来ないのに難しい漢字、日本語を小説で書いていることが恰も驚くべきことのように紹介されてました。 が、そんなのは不思議でも何でもありません。日本人は英語ができる=頭が良いと考えている馬鹿が多い…

豪英語の印象

オーストラリアの英語はイギリス植民地の時代が長かったせいかイギリス訛りに近くて日本人の英語が比較的通じやすいです。 Waterを「ワラァ」というのはアメリカ英語で「ウォーター」と発音しなければ通じません。 他にもTodayを「トゥダイ」Canを「カン」Ja…

関連コンテンツ インフィード スポンサーリンク