アクセス解析

ノーミソ刺激ノート

書評やスポーツ、言語に関することを書きます。

広告

Religion pour la connaissance

広告

私は無宗教ですが、『旧約聖書』や『原始仏典』や『論語』(これは宗教っぽくないけど)に
Though I am an irreligion, to 'Old Testament', 'Primitive Buddhist scriptures', and 'Analects of confucius' (This doesn't seem to be a religion)




学問として興味を持っていて、よく読んでいます。
It is interested as study, and it reads well.






中でも『旧約聖書』は宗教に限らず小説、漫画、映画、思想などに影響を与えていて、
'Old Testament' doesn't especially limit to the religion and influence the novel, the cartoon, the movie, and thought, etc.







一説によるとシェークスピア作品の次に「英語」で初めて使われた言葉が多いとか。
The word used for the first time by "English" next to Shakespeare is abundant according to one theory.






一種の教養として読んでみてもいいかも知れません。
You may read as a kind of education.






おっと時間が来てしまいました(汗
Woops! Time has come.




次はテーマを絞ります^^;
I want to squeeze the theme next time.








スポンサーリンク 関連コンテンツ インフィード