アクセス解析

ノーミソ刺激ノート

書評やスポーツ、言語に関することを書きます。

広告

孟浩然

広告

春暁

春眠不覺曉 處處聞啼鳥
夜來風雨聲 花落知多少
春眠暁を覚えず 処処啼鳥を聞く
夜来風雨の声 花落つること知る多少
     春の眠りの心地よさに
     夜の明けるのにも気がつかずにうとうとしていると
     あちこちに鳥の鳴き声が聞こえる
     昨夜は雨風の音がしていたけれど
     花はどれほど散ったのだろう




昨日の高校生クイズの最終問題でしたよね。
私はほとんどわかりませんでしたが、
この問題だけはわかりましたw

関連コンテンツ インフィード スポンサーリンク