ノーミソ刺激ノート

読書やスポーツ、言語に関することを書きます。

広告

信仰と心理学

広告

明日家族で墓参りするのですが、
私は死後の世界を9割信じていません。
ただその分、宗教には学問として興味があって、
心理学と併せて勉強したことがあります。

I will visit a grave in the family tomorrow.
I do not believe the world of postmortem by 90 percent.
However, it is interested in the amount and the religion as study, and it has studied along with psychology.

細木数子が墓参りのときに、
「お願いをするのではなく、感謝をしなさい」
と言っていましたが、
心理学的に言うとこの
「感謝」
という行動はとても心理に効果的で、
「ネガティブな感情が無くなる行動」
なんだそうです。
ネガティブな感情とは
人を恨んだり
マイナス思考になったり
することです。

When visiting a grave, Hosoki Kazuko :.
It was said, "Express gratitude for not asking".
The action "Thanks"
is very effective, and
"Action that negative feelings disappear. "
in psychology.
"Negative feelings"
is to have a grudge against the person,
and to become a negative thinking.


確かに
「感謝」と
「憎しみ」は
対極の関係ですよね

宗教も学問とすり合わせると
結構面白くないですか?

Certainly
"Thanks" and
"Hatred"
are the relations of the counter electrode.

When the religion and matched to study,
are not you considerably interested?

関連コンテンツ スポンサーリンク