ノーミソ刺激ノート

書評やスポーツ、言語に関することを書きます。

ジュヴェ テゥヴァ イルヴァ

5このブログって
四ヶ国語扱ってますけど
(日英仏中)
読者の方々はやっぱり
英語学習者が多いんでしょうかね。
そもそも仏語、中国語を扱う機会が
無いって言うのもありますけど。

中国語は中学高校で
漢文やったりしてますから
(古典中国語ですけどね)
受け入れやすかったりするんでしょうが。

フランス語なんか面白いですよ。
英語と似てるので
英語と併せて勉強すると
面白いと思いますけどね。

大変なのは
名詞が多いこと。
前も書きましたけど、
名詞に性別があるのでね。
でもある程度読めるようになると、
世界が違って見えますよ。
日本にもフランス語って
たくさん紛れ込んでるんですよ。

プランタン(printemps)=春
テアトル(théâtre)=劇場
カフェオレ(café au lait)=コーヒー牛乳
ラルクアンシェル(L'Arc-en-Ciel)=虹

カフェオレの直訳は
「牛乳を混ぜたコーヒー」

英語はもう日本でも識字率高いですから、
捻った名前をつけたいときに
フランス語を使われたりするんですよ。
因みに
カフェラテ(Caffè Latte)はイタリア語で
コーヒー牛乳。
直訳もそのまま。

伊語はローマ字読みで楽だね。

スポンサードリンク