アクセス解析

ノーミソ刺激ノート

書評やスポーツ、言語に関することを書きます。

広告

話下手の理由

広告

喋りが苦手なのはなぜかと言ったら、それを避けるからです。

物事はいいものはいい方に、悪いものは悪い方に流れるものです。

私もそうです。私は皮膚が弱いんですがだったらそれに気を付けたほうがいいのに、痒くなってしまうために垢やフケが出てしまって余計に部屋が汚くなります。

掃除をすればいいのに、普通よりゴミが多く出ることと、痒くなること自体でストレスがたまり、精神的に疲れ果てて掃除ができなくなるんですよね。

そうなると他のこともできなくなります。

悪循環ですね。

 

掃除ロボットが流行っている理由 - ノーミソ刺激ノート

 

病気に限らずそういう人は多いでしょう。

塾教師のバイトをしていて習慣になんたんですが、知識や経験をインプットした場合、アウトプットのことも考えるようにしてます。
このブログもそのためにあります。
自分の脳にあることを人に伝えられなければ意味無いんですよ。
ですからアウトプットありきでインプットを考えないと。
でもそれには絶対に実体験が必要なので、大学生などでは塾教師のバイトをすることをお勧めします。
最低でも接客業ですね。
できない方は自分の知っていることを友達や家族に教える習慣をつけるようにしましょう。

ご安心ください。
はじめは絶対に伝わりません。

 

むしろ幾らインプットしてもアウトプットの練習をしないとインプットした内容は忘れるばかりです。

インプットしないとアウトプットできないと思われがちですが、アウトプットしないとインプットすべきこともわからないんですよ。

大学生以上になったらインプットよりあアウトプットを多くすることを意識的にやるくらいの気持ちのほうがいいですよ。

 

「一を聞いて十を知る」方法 - ノーミソ刺激ノート

スポンサーリンク 関連コンテンツ インフィード