アクセス解析

ノーミソ刺激ノート

書評やスポーツ、言語に関することを書きます。

広告

L'État, c'est moi

広告

ルイ14世の有名な言葉ですね。
日本語にすると
「朕は国家なり」
「朕」は日本語では
天皇が使える一人称で、
元は中国語の一般人も使う
一人称の一つだったんですが、
秦の始皇帝から天子だけが
使う一人称になったんです。
フランス語にはそういった
言葉は無いんですが、
「私は国家なり」
よりも迫力ありますよね。

L'État, 国家、
c'est moiこれは私です

スポンサーリンク 関連コンテンツ インフィード