アクセス解析

ノーミソ刺激ノート

書評やスポーツ、言語に関することを書きます。

広告

究極の速読

広告

前回速読について書きましたが、
実際のところ
速く読めればいいって
モンじゃないんです。
自分はこの本を読むべきか、
読まざるべきか。
まだ若いので読むべき本は
いっぱいありますが、
この年になると
本を読みゃいいってもん
でもなくなります。
大体
評判のいいもので、
実際本屋で立ち読みして、
おお!これは欲しい
と思えたものだけ買います。
はずれの本を読んだって
時間の無駄ですからね。
評判はいいけど
自分は全然ピンとこないものも
たくさんあります。
中には面白いけど、
簡単に読んで
立ち読みだけで
済ませる本もあります。

戦わずして勝つ。
晩年の宮本武蔵の境地ですね(-∀-)〆

バガボンド(31)(モーニングKC)/井上 雄彦
宝蔵院漬っておいしいんだろうか。

スポンサーリンク 関連コンテンツ インフィード