ノーミソ刺激ノート

書評やスポーツ、言語に関することを書きます。

脳死は死?

今日は録画された
NHKの
「爆笑問題のニッポンの教養」
観てたんですが。
おもしろかったですねー。
今回は東京工業大学生物学の本川達雄氏。

ゾウの時間 ネズミの時間―サイズの生物学 (中公新書)/本川 達雄

の著者としても有名な方で、ナマコ研究の世界的権威であります。
ナマコは触っていると硬くなって、そのうち穴があいて内臓が出て皮も溶けて
最終的にぐちゃぐちゃになる生き物です。


でもそのまま放っておけば一か月ほどで回復します。
ナイフなんかで半分にすれば二匹になります。砂を食って生きています。

そんなナマコに脳はありません。

世界平和はナマコとともに/本川達雄

読書で人格が変わるって本当か - ノーミソ刺激ノート

 

虫の進化。ダーウィンもびっくり。 - ノーミソ刺激ノート

 

「対称性の破れ」の文型 - ノーミソ刺激ノート

 

脳死と脳始 - ノーミソ刺激ノート

スポンサードリンク