アクセス解析

ノーミソ刺激ノート

書評やスポーツ、言語に関することを書きます。

広告

広く学べ

広告

勉強は集中的に一つの分野を極めることもいいでしょう。

しかしある程度一つの分野を行くとどうしても行き詰まるんですね。

そういう時にふと、ほかの分野を学んでいたら共通点が出てきていき切ったはずの分野がガバっと開いたりします。

ですから複数の本を読んだり、スポーツするにしてもいろんなスポーツを同時並列的にやってみることは一本の分野を極めるよりもさらにその分野の深みへと行くことができたりします。

 

英語をある程度学んだら周辺言語にもチャレンジしてみましょう。
私なんかはヨーロッパ言語ではフランス語を勉強していますが、実はラテン語の知識もちょっとかじってます。
↓かじった本

はじめてのラテン語 (講談社現代新書)/大西 英文
ラテン語の世界―ローマが残した無限の遺産 (中公新書)/小林 標

ある分野を学ぶ時は最低二冊以上の本を読むことをお勧めします。
When a certain field is learnt,
I will recommend two books or more to be read.

 

語彙力が上がると何がいいのか - ノーミソ刺激ノート

 

「読解力」が上がるとは何か - ノーミソ刺激ノート

 

語彙力を鍛える(奇策) - ノーミソ刺激ノート

 

語彙力・リスニング力のあげ方 - ノーミソ刺激ノート

 

読書と語彙力と「空気」 - ノーミソ刺激ノート

 

辞書を読むと本当に語彙力が上がるか - ノーミソ刺激ノート

スポンサーリンク 関連コンテンツ インフィード