アクセス解析

ノーミソ刺激ノート

書評やスポーツ、言語に関することを書きます。

広告

久々に数学をやってみる

広告

高校二年まで数学をやっていましたが、
久々に数学をやってみようと思い立ちました。

Mathematics was going to be tried after a long time
and it stood though I was doing mathematics
to the second grade of high-school.

我高中二年为止搞着数学,不过,
想起要隔了好久试着做数学。

数IA・IIB・IIICがこの1冊でいっきにわかる もう一度 高校数学/高橋 一雄
ああ、脳が動いてる!!
懐かしい感覚です。
文章を読むのと数学をやるのとでは
使う場所が違うようです。
しかも
あんなに難しいと思っていた数学が
案外簡単に思えました。
私の文型の学力のレベルが
当時より上がっているので
それが応用されているようです。

Ah the brain moves!!
This is a nostalgic sense.
The place used seems to be different
to read sentences and to do mathematics.
Moreover, mathematics thought
to be such a difficult seemed
to be unexpectedly easy.
Because the scholastic attainments level
of my sentence pattern goes up more than
at that time, it seems to be applied.

哎,脑摆动着!!
这是怀念感觉。
读文章事和搞数学的事使用的地方好象不对。
而且认为那么难的数学意想不到简单地认为。
因为我的句型的学习成绩水平自当时提高了,
那个好象被应用。

関連コンテンツ インフィード スポンサーリンク