アクセス解析

ノーミソ刺激ノート

書評やスポーツ、言語に関することを書きます。

広告

大学生になったらやるべき事

広告

勉強も大事です。飲み会も大事です。そして、アルバイトは絶対にやるべきです。
中でも教師のバイトはできればやるべきです。(採用されない場合があるから「できれば」)

私は塾教師のバイトの前に、時給800円の単純作業と時給1400円のインターネット回線の販売のアルバイトをやった事がありますが、すごく勉強になりました。

おウチでのお遣いとは違う、社会で働いてお金になる事実と大人同士との会話の仕方と
書籍では分からない社会経済構造の中身に触れることはまさに発見の連続です。

中でも塾教師のバイトは格段に勉強になります。比べ物になりません。人生観が90度くらい変わりました。なぜなら、権力者の経験ができます。

権力者になんか極端な話、一生でなれるかどうか分かりません。
将来教師になるとかならないとか関係ないです。将来どうなろうと、否が応でも役に立っちゃうに決まってます。

それにある種、親御さんに対しても権力が発揮されます。もちろん親御さんのほうが立場が上ですが、20前後の若造に30、40の人間が頭を下げるんです。自分の宝を預けられるんです。これを初めてされたときはビビリました。(私が気にしすぎなところもありますがこれくらいでもいいとおもいます)

成長できます。実際、子供より成長できます。
それは教師誰もがそういうと思います。だからそれを返さなくてはいけません。
これは大変です。でもこれ以上に面白い仕事はないでしょう。

生徒に授業を褒められると一週間は笑顔が止まりません。給料なんかいらないくらいです。この喜びは何にもかえることはできません。

お前が教師になりたいから贔屓してみてるんだって?実際、今は教師になるかどうか
考えあぐねている所です。そこまで言っておいてなんでかって?怖いからじゃないですよ。でもそれはここでは言えません。

教師は聖職だという人がいますが、肯定はできませんが否定もできません。
世の中を見る目が広がります。
陳腐な言葉で分かりにくいかもしれませんが。
だからやるべきです。お金を貰って勉強できるなんて世の中でこれ以上にうまい話は
ないです。

スポンサーリンク 関連コンテンツ インフィード