ノーミソ刺激ノート

書評やスポーツ、言語に関することを書きます。

春は疼くぜ!

うずうずする
を英語にすると
be itching
be impatient
二種類あります。
ん?
どっち?
どっちもです。
言葉というのは

ある概念を括って
名前をつけたものなので

言語によってその括りの大きさが違うのは
当然のこと。

be itching

「(何かがしたくて)かゆい」感じ。

be impatient

im(否定)patient(我慢)
なので「(何かがしたくて)我慢できない」感じ。

アメリカンコメディーなんかで
何かの欲望に駆られて
我慢しているときに
体中を掻くことを我慢している仕草
をする事がありますよね。
あれです。
両者は言い換え表現なので
英英辞書で引いてみても
一方の説明に
もう一方の単語が使われています。
なので
好きなほうを使ってください。

スポンサードリンク