アクセス解析

ノーミソ刺激ノート

書評やスポーツ、言語に関することを書きます。

広告

20代の感度。

広告

狙ったタイトルにしてみました。

最近、感度が鈍くなっています。
エロイ意味ではありません。
あ、そうでもないかも。

音楽聴かなくなったんですよ。
中学高校までは超聴いてたのに。
まぁ色んなことが分かってきたから
って言うのもあるかもしれないけど
なんか悲しいようなうれしいような。

と思ってミスチル久々に聴きまくったら
いいんだなこれが。
今までは
ただ聴いてて気持ちよかったのが
今回改めて聴いてみると
曲と詩の深さに感心して
新境地開拓。
やっぱりプロはすごい。

感度っていうものは
精神的なものばかりではないんですよ。
生物学的にも歳をとると
感じるものが薄くなってきます。
例えば、
細菌研究をしている部屋で
20代の研究員が
何人もアレルギーになっちゃって
その部屋で研究できなくなることはあっても、
40代のおっさんおばさんは
一切そんなことが無いのだそうな。
生まれつきアトピーだった子が
40過ぎてから
突然よくなったりするケースが多いのだそうな。
初老という言葉は知っている人が多いでしょうが、
40歳からのことです。
自分はまだ20代ですけど、
徐々にそんな片鱗が
見え隠れしているような気がします。
もう身長伸びないだろうし。
だからこそ楽しめるものが
増えていいんだと思いますけどね。
少なくとも日に日に楽しめるものが多くなっているので。

そんなこんなで
新しい小説買いました。

緑の家

ノーベル賞とったペルーの作家です。
1ページ立ち読みして購入決定。

アクセス数気にしてこのタイトルにしてみたけど
効果はいかに・・・・・!!

関連コンテンツ インフィード スポンサーリンク