ノーミソ刺激ノート

読書やスポーツ、言語に関することを書きます。

広告

今こそ祭をやるべき

広告

そもそも「祭」はただのバカ騒ぎじゃない。
神を祭る
死者を祭る
のが「お祭」であって、
楽しむことが全てじゃないんだよ。

花火大会を中止にしたところもあるみたいだけどさ、
まったく意味不明。

花火の歴史を知らないんだよ。
吉宗が
飢餓と疫病が流行った年に

なんとか盛り上げようと
花火をしたことぐらい
花火関係者なら
誰だって知ってることでしょ。

「がんばろう」なんて
馬鹿なこと言ってないで
祭れよ。

祭りも何も無いのにがんばれるわけ無いだろ。

夏と冬の祭が盛り上がるのも
両方ともつらいから
盛り上がるんだよ

一年中黙祷するより
一年中祭をやったほうがいい。
みんな仲良くなれるじゃん。
こんな単純なことなのに。

祭っていうのは
非日常を体験することで
日常を再確認して
日常の豊かさを認識するもんなのさ。

関連コンテンツ スポンサーリンク