ノーミソ刺激ノート

読書やスポーツ、言語に関することを書きます。

広告

韓国ブームよ世界へ

広告

今はキムチを世界遺産登録させようと躍起になっているそうですね。
世界遺産とは一つの国、地域の独自の文化や遺産を世界の遺産として
後世に残そうというとてもグローバルな発想のものです。
韓国は2009年から大韓民国国家ブランド委員会なるものを立ち上げて国自体をブランド化しようとしています。

イ・ミョンバクはCEO大統領と呼ばれているほど経営感覚に優れた政治家でサラリーマン時代に零細企業だった現代建設をトップ企業に押し上げた実績があります。
それと同じように零細韓国をトップにしようとしてるわけ。政治家として本当に優秀だと思います。

朝鮮半島は枯れた土地で自然環境が人間を作るので韓国となっても歴史も文化も文明もない国家です。

そこで、意識的にそれを作り出そうとブーム、ブランドを作ろうとしているわけです。
捏造と言われていますが捏造を続けると人間の潜在意識の中に伝統として残るのかもしれません
伝統といっても人間の記憶にそう残されれば伝統になってしまいますから。
歴史がなければ伝統も価値も生まれませんから嘘でも何でも良いので人間の意識に取り込もうという力任せのアイデアです。さすがCEOですね。

韓国は自分の国にない「伝統」が大好きです。
だからテレビでも「韓国伝統の~」をよく使って日本人の記憶に韓国の伝統を構築してるわけです。

実際に歴史のある日本中国が嫌いで中国発祥の「端午」を韓国発祥と嘯いて実際にヨーロッパに認められてしまいました。
朝鮮王朝ドラマが日本でもやっていますが染料のなかった所にあんなに綺麗な着物があるわけもないです。なので実際歴史の続く日本の皇室も嫌い。

フランスで毎年行われている「ジャパン・エキスポ」に韓国が勝手にブースを作って柔道、剣道、合気道、茶道、忍術などなどは韓国が日本に教えてやったと嘘をついているわけですね。
ノーミソ刺激の衒学ノート
「日本よりも歴史のある韓国のグムド」に喜ぶ西洋人
ノーミソ刺激の衒学ノート
伝統のグムドは飛ぶらしいです。

とまぁ歴史も文化もないので盗むしかない。というプライドの高い朝鮮人の発想です。
グローバルな商売根性はこれほど力強いものです。日本人よりも優秀ですね。

実際嘘だろうがそれを信じている人も現在進行形で増加中なのでどうなってしまうのか分かりません。

 

関連コンテンツ スポンサーリンク