アクセス解析

ノーミソ刺激ノート

書評やスポーツ、言語に関することを書きます。

広告

知識と体験と徳の違い

広告

ネット社会が出来上がって海外のことを日本にいながら知ることが出来るじゃないですか。
でも外国に行くと違うんですよ。
大体日本にいながら大抵の外国事情は知識としては身につけられます。でも体験が重要なんです。

中国の思想書『老子』には「不出戸天下知」(戸を出ずして天下を知る)「部屋を出なくても天下を知ることが出来る」と書かれています。
確かにそうだと思いますけど、天下を知ること、簡単に言えば徳を得ることと、知識を得ることは別です。
知識が豊富な人と人徳者が別なことと同じ。現代社会は知識があったほうが生活に便利です。そして知識と体験も別です。体験と徳も別です。
簡単に言えば「知識」は「情報」であり意識的なもの。
「体験」は「体感」であり無意識的なもの。
「徳」はその間であり意識と無意識を包括するもの。
なのでどれも別です。どれも大切です。
思想家によってはどれが一番とも言っていますが価値観は十人十色。私は全部必要だと思いますし、どれも深く極めることが大切だと思います。

関連コンテンツ インフィード スポンサーリンク