ノーミソ刺激ノート

読書やスポーツ、言語に関することを書きます。

広告

本を買うのと読むタイミングのベストを解説する。

広告

Kindle、電子書籍リーダー、Wi-Fi、4GB、ブラック、広告つき

タイミングは

買うのは欲しいと思った時。

読むのは欲しいと思った時。

 

そうじゃないと読みません。

本屋さんで買ってもいいですけど、私の場合は本屋倒置では距離がありますから、帰ってきたときには疲れて、「後で読もう」ってなっちゃうんですよ。

 

そうなるともうテンションは下がっています。

ものを食べたいタイミングがあるじゃないですか。

甘いものが食べたいと思ってたけど、もう今はそんなタイミングじゃないとか。

 

そういう風に、読書においてもタイミングは重要です。

ですから、少しでも読んでしまいましょう。

もちろん、読書はその瞬間に読み始めても読み終えることが出来るものは少ないです。

 

しかし、一旦目に通したことがあるものは「記憶」として残ってますから再スタートをしやすいんです。

全然読み進められていないものは、スタートしづらくなります。

 

ですからすぐに読まないとマズいんです。

となると何が一番とかといえば、Kindleなんです。

kindleだったら、欲しいときにすぐにダウンロードして読み進めることが出来ます。

 

とはいえ、そんなことしたらお金がかかると思うでしょう。

余計なお金をかけずに読むのであれば、Kindle Unlimitedがいいです。

 

Kindle Unlimited会員登録(30日間無料)

 

30日間は無料ですから、試しにガンガン読んじゃえばいいんです。

ネットでの情報収集でもいいですけど、それだと本当に質が違います。

ですからいつまで経ってもいい情報とめぐ胃会えないことが多い。

 

しかし出版されている本、値段が付いているものであれば、苦pりてぃは全然違います。

ですから読めるだけ読みましょう。

私は電車の中でもよく読んでます。

kindleの良さ

kindleいいですよ。

なぜなら欲しいときに手に入るから。

欲しいと思った時に買わないと、なかなか買えません。

 

そして買ったはいいものの、その瞬間から読み始めないと積読になります。

なぜならその瞬間のテンションは二度と戻ってこないからですね。

本好きの人は興味があっちこっちに飛びますから。

 

本を買うには「ほしい!」と思った時です。

なぜならその時が一番ワクワクしてるときですからね。

 

ただ、注意としては買った時にすぐに読むことです。

その時のテンションが維持されるのは、買った瞬間10分以内だと思ったほうが良いでしょう。

ですから買ったらすぐに読み始めましょう

 

でも紙の本を本屋で買う、アマゾンで買う、という場合、買ってから実際に読むまでどうしても時間がかかります。

 

だから本屋さんから帰った後には「あとで読もう」と思って、それはもう積読本化(積んでいるだけで読んでいないものになること)してしまうんです。

 

それがキンドルであれば、そういう心配はありません。

kindleでは買った瞬間にダウンードが開始されて、大概の本であれば、3分も経たないうちに読める状態になります。

 

ですからテンションが保たれたまま読むことが出来るんですね。

 

しかもスマホアプリと連動することが出来るので、ちょっとした時に読むことが出来ます。

 なぜなら読むべき本はたくさんあるけど金と時間ばかりかかって結局、積読になってしまうのです。

 

至急必要なものはすぐに買うべきですが、「欲しいけど、すぐにはいらないな」と思う本ってありますよね。
たくさんあるので良いものが絶対あるはずです。

 

私は割とぺーパーの本が好きですけど、キンドルも持ってますし、携帯にも入れています。 

移動中にすぐ読めますからね。

しかもプレミアム登録すると追加料金なしで読み放題。

これはマジでいいです。

 

キンドルで買う場合はビジネス系などすぐに必要な情報であればキンドルで買ってすぐに読んでしまいます。

しかも安く入れられるから紙より得です。

 

ペーパーを買う場合は長期的に必要な古典や教養関連の本ですね。

なぜなら長く読み続けるので紙で開けるほうが素早く、かつ感覚的にページが捲れるのです。

 

例えばキンドルアンリミテッドであれば、いつでもどこでも読み放題で、キンドル本体や、スマホなど、さまざまな端末で利用ができます。


しかも月額¥980で、豊富な本、コミック、雑誌および洋書を読み放題。

もちろん中にはどうしようもない本や、素人が趣味で書いたようなものもあるけど、それはそれで楽しめたりします。

 

ただただパラパラめくるだけでいいんですから。

 

しかも家族と共有できるので、もう勝手にどんどん本と情報が増えていってます。

家族で一つのIDにして、それぞれのスマホで読んでしまえば倍々でお得ですし、教養も深まります。

 

【関連記事】 

kindleのメリット。5年使ったレポート 

 

 Kindle Unlimited会員登録(30日間無料)

 

アイデアを出し続けるための読書法 

 

辞書の丸暗記は意味があるか 

 

本を1000冊読む方法【具体案】 

関連コンテンツ スポンサーリンク