アクセス解析

ノーミソ刺激ノート

書評やスポーツ、言語に関することを書きます。

広告

ビルゲイツが天才になった方法

広告

天才になるには10000時間の訓練が必要だという。

天才!  成功する人々の法則

天才! 成功する人々の法則

 


それはつまり1日3時間に訓練を10年間続ける事に相当する。

ある音楽大学で

ソリストになれる学生

ソリストにはなないが楽団に入れる学生

楽団には入れないが音楽教師になれる学生

を分けて、練習に関するアンケートをとった。
すると、音楽を始めた年齢には然程違いが見られなかったのに対し、
練習時間にはっきりと差が出たのだという。
才能というものを否定はしないが、認められるような人物は練習を欠かさないのだ。

Genius is 1 percent inspiration and 99 percent perspiration.
「天才とは1%のひらめきと99%の汗である」
インスピレーション(ひらめき)とパースピレーション(汗)で韻を踏んでます。
kecの教養部(語学寄り)
エジソンは文学的才能があったのかも。

日本語と違って英語は韻を踏むのが大変です。



もっと短時間で10000時間をクリアした人物がいる。

泣く子も黙るビル・ゲイツ氏だ。
kecの教養部(語学寄り)
彼はどうやって10000時間をクリアしたかといえば、
3年間1日9時間以上勉強したのだという。1日で9時間?そんな時間どこにあるか。
学生時代ですね。

サラリーマンも退職すれば作れます。

kecの教養部(語学寄り)
パツキン

ゲイツ氏の学生時代、ハーバード大学ではPCの使用がプリペイド式だったという。
なので9時間も勉強できない。
しかしゲイツ氏はプログラムの目を掻い潜って無限に使用ができるようにしてしまったという。

ズリィー( °д°)


ズリィけどスゲェぜゲイツさん!
kecの教養部(語学寄り)

ビル・ゲイツ未来を語る

ビル・ゲイツ未来を語る

 
ビル・ゲイツ―巨大ソフトウェア帝国を築いた男

ビル・ゲイツ―巨大ソフトウェア帝国を築いた男

  • 作者: ジェームズウォレス,ジムエリクソン,James Wallace,Jim Erickson,奥野卓司,SE編集部
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • 発売日: 1992/12
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログ (3件) を見る
 
人生で大切にすること

人生で大切にすること

  • 作者: ビルゲイツシニア,メアリーアンマッキン,小川敏子
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2010/03/13
  • メディア: 単行本
  • クリック: 19回
  • この商品を含むブログ (5件) を見る
 
スポンサーリンク