アクセス解析

ノーミソ刺激ノート

書評やスポーツ、言語に関することを書きます。

広告

辞書を読むと本当に語彙力が上がるか

広告

 

はじめに

辞書を読んだら語彙力は上がるとは思います。でも人間、得意、不得意があるのでうまくいく人と行かない人がいるんですね。

初めは面白くなかったけど、読んでいるうちに面白さが分かって来るとか、ストーリーがないからイマイチ面白さがつかめないとか。

 

でも語彙力に関心がある人なら自分でパラパラめくって適当に読んでいけばいいと思います。

語彙とは出会わなければ使えもしないし見聞きしても理解できないものなので、たくさんの出会いを求めるという意味では辞書はいいと思います。

 

辞書を読もう

語彙力は単純に言えば単語の意味を理解している量なので、辞書を読めば語彙力は上がるでしょう。

 

しかしここで「読む」というのは普通に小説を読むように一字一句読むことはないんですよ。

 

もちろん読み方に作法はないので、しっかり読むこともいいと思います。

しかしそれだけではなくて、自分の気になる言葉を引いてそこや関連する言葉を改めて知るために読んだり、1ページ1ページめくって読むのではなく、適当に開いては読み、を繰り返すことだっていいわけです。

 

ですから自由度が高いんですね。

これを調べなくちゃいけない、沢山語彙数を増やさなくちゃいけないってくそ真面目に読んでいても義務的になって全然頭に入らない危険性があります。

でも一回見たことある言葉は大概頭の奥底に残っているものなので焦る必要もありません。

 

受験勉強みたいにいつまでに何千個覚えるという感覚でできる人ならいいですけどね。

 

でも誰でも共通して言えると思うのは楽しむことです。

 

ですからカタログを見るような感覚で「へ―こういう使い方があるのか」なんて感心しながら読んでいけばいいんですよ。

 

辞書もたくさんあるのよ 

辞書と言っても学校で取り扱うものは大概が国語辞典や古語辞典、英和、和英辞典でしょう。

しかし世の中にはそれ以外のものもあるので探してぺらぺら読んでみるのもなかなか面白いと思います。

 

感情ことば選び辞典

感情ことば選び辞典

 
ことば選び実用辞典 (ビジネスマン辞典)

ことば選び実用辞典 (ビジネスマン辞典)

 
てにをは辞典

てにをは辞典

 
NHK日本語発音アクセント新辞典

NHK日本語発音アクセント新辞典

 
日本語 語感の辞典

日本語 語感の辞典

 
擬音語・擬態語4500 日本語オノマトペ辞典

擬音語・擬態語4500 日本語オノマトペ辞典

 
雨のことば辞典 (講談社学術文庫)

雨のことば辞典 (講談社学術文庫)

 
幻獣辞典 (河出文庫)

幻獣辞典 (河出文庫)

 

 

もしくは小学生向けの辞書を読んでみると丁寧で簡単な説明になっているので語彙力を固めるためにもいいと思います。

 

新レインボー小学国語辞典 改訂第5版 小型版(オールカラー) (小学生向辞典・事典)

新レインボー小学国語辞典 改訂第5版 小型版(オールカラー) (小学生向辞典・事典)

 
ドラえもん はじめての国語辞典

ドラえもん はじめての国語辞典

 

 

三島と辞書

一方で「よっしゃ楽しそうだ読むぞ!」と思っても上手くいかない場合もあります。

 

辞書を読むっていうのは言葉好きの人であれば一度はやったことのあることだと思います。

 

私も事あるごとに試しては挫折し、試しては挫折の繰り返しをしていました。

 

ですから一冊すべて読むというようなことは基本的に時間の制約上難しいのでやめたほうがいいでしょう。

ふとした時に読むことをおススメします。

 

数単語しか読まなかったとしても、それをやって色々覚えた単語はあったので効果はあったと思います。

 

f:id:kec_sad0resu:20180331170128p:plain

 

三島由紀夫は「言葉を扱う前に事前に意味を知っておかないとだめだ」というようなことを言っています。

 

大学の頃までは確かにそうだよなとも思いつつも、少し違和感を感じていました。

言葉って元来そういうもんじゃないよな。と思っていました。

 

この記事を読んでいるあなたも何となくそう思ってるんじゃないでしょうか。

言葉の最小単位は単語ですから辞書を読むことは効果があるだろうと思うことは自然なことですよね。

 

三島由紀夫と辞書 - ノーミソ刺激ノート

 

「語彙力」は「単語量」じゃない - ノーミソ刺激ノート

 

三島由紀夫のこの話は有名なので辞書を読むということを実践してみた人は多いかと思いますが、実際どうでしたでしょうか。

 

ほとんどの人は楽しく読めなかったと思います。私もそうでした。

 

予備校講師の林修が辞書を読むことをアピールしていたようですけど、彼のテレビで言っていることを考えてみると、辞書を読む効用は語彙力ではなくで辞書編纂の歴史、言葉の歴史が分かるってことですよね。

 

他にも辞書を読むことで言われている効用は、

 

  • 一つの単語から複数の単語を調べるようになる。
  • 用例が出ていてわかりやすい。
  • 狭い世界だけでなくたくさんの言葉を知るきっかけになる。

 

といったところでしょうか。

 

ですから高校生までの子供は沢山辞書を引いて調べる訓練も含めてたくさんしたほうがいいと思います。でもこれはあくまで教育レベル、基礎レベルの話ならいいでしょう。

 

それも語彙力の一つかもしれませんがただの一点でしかありません。

 

ストーリーもなくただの50音の羅列なので興味のある単語もあればそうでないものも当然あるんです。

三島はもしかしたら興味ないものは飛ばせというかもしれませんが三島の性格では恐らくちゃんと読んでいたんじゃないかと思うんです。

 

昔は本も貴重でしたし、街も静かだっただろうしネットもありませんでしたからネットサーフィン感覚で読んでいたかもしれません。

 

三島由紀夫は極端な堅物でした。極端な保守主義で、だからこそ文学も明瞭でありながら色気のある文体で芸術的ではあるんです。 

 

ただし辞書を読むのは方法のひとつで、それをやって覚える言葉もありますから、やりたいと思ったらぜひやるべきです。楽しいんだったらどんどんやりましょう。

 

辞書を読むことが一番効率のいい方法じゃないかと思いがちですが、必ずしもそうだとは思いません。普通の読書では得られない知らない言葉には出会いますからもちろんいいです。

 

しかしそれが最上の方法だと思えません。

むしろ最上の方法なんてないと思ったらいいでしょう。

 

最もいい方法とは

敢えて最上の方法を言うなら「本を読むこと」ですが、普段本を読まない人が、ただ闇雲に読んでも読書が嫌いになりかねません

 

嫌いになることが一番まずいことなのでそこだけは避けましょう。

 

読書の挫折を防ぐ方法 - ノーミソ刺激ノート

 

純文学をどう読むべきか - ノーミソ刺激ノート

 

言葉というのはその単語一つだけ、独立して意味を成すことはあり得ないんです。必ず時代によって変化はありますし、文脈によっては全く別の意味に変わります。

 

あえて言うならいろんな方法を試すべきということです。

日々試行錯誤をするんです。その中に「辞書を読む」ことがあってもいいという話です。

 

「語彙力を上げたい」と根本的な言葉に関して悩みが持てる、関心が持てる人はいろんな方法を試すだけの情熱を持っているでしょう。

 

やるんであれば効率的な方法を探したい、という気持ちはわかります。

でも効率的な方法というのは色んな方法で本を読むことだと思うんです。

 

「これを読めばいい」という統一的な本があるんなら楽でいいかもしれないですけど、言葉は人の気持ちそのものなので四方八方に飛び散るものです。

 

ですから言葉の関心自体もいろんな方向に飛び散らせて読み漁るのがいいでしょう。

 

重要なのは語彙力を増やしたいという情熱の下、自分自身で試行錯誤することでしょう。辞書を読むのもいいし挫折するのもいいし。

自分で文章を作って必要に応じて辞書を引くのもいいでしょう。それを続けるほうが語彙力は伸びると思います。

 

読書する意味 - ノーミソ刺激ノート

 

辞書以外では

例えばシェイクスピアは自分の作品に敢えていろんな言葉を使いました

それによって英語の語彙数は聖書よりも多くなりました。

 

ということは英語を覚えるには英語版の聖書を読むよりシェイクスピア作品を読んだほうが言葉を覚えるということです。

対訳 シェイクスピア詩集―イギリス詩人選〈1〉 (岩波文庫)

対訳 シェイクスピア詩集―イギリス詩人選〈1〉 (岩波文庫)

 

 

 シェイクスピア作品は長くて人間関係も複雑なので初心者がいきなり戯曲作品を読むことはおすすめしません。

はじめは詩集のほうがわかりやすいかと思います。それでも戯曲を読むなら漫画版が先のほうが挫折はしにくいです。

 

リア王 (まんがで読破)

リア王 (まんがで読破)

  • 作者: シェイクスピア,バラエティアートワークス
  • 出版社/メーカー: イースト・プレス
  • 発売日: 2008/05/01
  • メディア: 文庫
  • 購入: 5人 クリック: 9回
  • この商品を含むブログ (5件) を見る
 
ヴェニスの商人 (まんがで読破)

ヴェニスの商人 (まんがで読破)

 
ハムレット (まんがで読破)

ハムレット (まんがで読破)

  • 作者: シェイクスピア,バラエティアートワークス
  • 出版社/メーカー: イースト・プレス
  • 発売日: 2011/03/01
  • メディア: 文庫
  • 購入: 1人 クリック: 10回
  • この商品を含むブログ (3件) を見る
 
マクベス (まんがで読破)

マクベス (まんがで読破)

  • 作者: シェイクスピア,バラエティアートワークス
  • 出版社/メーカー: イースト・プレス
  • 発売日: 2009/09/30
  • メディア: 文庫
  • 購入: 4人 クリック: 11回
  • この商品を含むブログ (5件) を見る
 

仕事は実践から覚えるというのと同じで必要でないと道具は実用できません。

今はブログでもワードでも簡単に文章が書けるんですから思ったことを書きまくるとどういう言葉を遣ったらいいか迷うことが多々出てきます。

その都度辞書を引いたほうが実践的に言葉を覚えられます。

 

重要なのは続けることです。言葉は自分自身です。

必要な言葉だからあなたの頭の中にあるんです。不必要なら忘れますが

繰り返し言葉と向き合うことが語彙力向上のカギでしょう。

 

本を何回も読むのはなぜか。 - ノーミソ刺激ノート

 

基礎的な受験参考書は役立つ

受験参考書は大学院の時も隠れて読んでましたし、院の先生も「受験参考書くらいは完璧にしろ」と薦めていました。先生ご自身もよく読んでいるそうですし、そういう先生も複数人いらっしゃいました。

 

漢字の使い方が日本語の基礎になります。 

新・漢文の基本ノート―句形演習

新・漢文の基本ノート―句形演習

 
基礎から解釈へ漢文必携チェックノート基本編

基礎から解釈へ漢文必携チェックノート基本編

 

 

英語の感覚によって言語感覚を養えます。

 

新編集 語源とイラストで一気に覚える英単語

新編集 語源とイラストで一気に覚える英単語

  • 作者: 清水建二,ウィリアム・ジョセフカリー,William Joseph Currie
  • 出版社/メーカー: 成美堂出版
  • 発売日: 2015/03/26
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 
語源でわかった!英単語記憶術 (文春新書)

語源でわかった!英単語記憶術 (文春新書)

 
英語の語源 (講談社現代新書 480)

英語の語源 (講談社現代新書 480)

 

 

実践的な小説ではやはり近現代がいいですが、

注釈や解説もきっちりしている文庫本がおすすめです

 

坊っちゃん (新潮文庫)

坊っちゃん (新潮文庫)

 
吾輩は猫である (新潮文庫)

吾輩は猫である (新潮文庫)

 

 

漱石は言語感覚抜群です。

 

李陵・山月記 (新潮文庫)

李陵・山月記 (新潮文庫)

 

 

中島敦は漢文の知識がちゃんとしているので現代人には噛み応えはありますが漫画版もあるのでそこから攻めていけば短篇くらいは読めるようになります。

 

語彙力が上がると何がいいのか - ノーミソ刺激ノート

 

三島由紀夫と辞書 - ノーミソ刺激ノート

 

「語彙力」は「単語量」じゃない - ノーミソ刺激ノート

インプットもいいがアウトプットをたくさんしよう!

 

語彙力といえばインプットとアウトプットがありますよね。

ついついインプットが重要だと思いがちじゃないですか。

 

でも実際はアウトプットのほうが一ミリくらい上です。

何でみんなインプットばかりやって、アウトプットをやらないかといえば大変だからです。

インプットは楽なんですよ。

 

でもアウトプットとなると実際に知っている言葉を使って創作するのでインプットとは全然違う次元で言葉と向き合わなければいけません。

 

そもそも、語彙力が気になる人はアウトプット能力が気になってるんでしょう。

 

的確なことが言えない、気の利いたことが言えないという事ですね。

 

私自身はこの記事を数十分で書いていますが、考えながら書いていないんです。

常日頃思っていることをただただ考えずにアウトプットするのみです。

 

そうすると日ごろの口頭のコミュニケーションも今までよりも上手くできるようになりました。これは私一人の話ではなくてブロガー全体的によく言われていることです。

 

何でかといえば自分の気持ちを常日頃から言語化しているので、話すとき物の言葉が簡単に出てくるようになるんですね。

 

せっかく日常思っていたことでも、言語化が一度されているものとそうでないものとでは頭の引き出しから出てくる速さが違います。

 

それまではよく「あの時は、ああいう風に言えばよかった」と後悔することがありました。しかしブログである程度、言語化の訓練を積んでからそんな後悔を感じることはありません。

 

ブログは儲かると言いますがそんなすぐには儲かりません。

続けるのみです。

まずは収益を考えず自分の勉強のためにブログを書きましょう。

 

コンテンツを選ぶ力こそ「教養」だ - ノーミソ刺激ノート

 

気楽なブログの書き方 - ノーミソ刺激ノート

 

初心者のためのブログの書き方 - ノーミソ刺激ノート

 

自分の文章が気持ち悪い!と感じるのはなぜ? - ノーミソ刺激ノート

スポンサーリンク