アクセス解析

ノーミソ刺激ノート

書評やスポーツ、言語に関することを書きます。

広告

海外と過去が距離感が一緒な理由

広告

 

 

f:id:kec_sad0resu:20180402161207p:plain

海外と過去の「距離」

海外文学を読むときに壁になるのは、その国や言語圏の常識になりますよね。

これは古典も同じ事で、古文を勉強する際は古文常識があるわけですよ。

ただ古文をやる時は単語や文法が変わっているのでいささか苦労はします。

古文の授業でやるべきなのはまずは内容把握だと思うんですよ。

たまにやりますけど、全部やらないとまずい。大体内容がどういうものかを知らないといけない。

知ってはいるけど完璧に見知っているのもではない、見えそうで見えない距離のものが見えるというような距離感を感じる「距離感」というのは、空間上の距離感もありますが時間上にもありますよね。

「時空」という言葉が時間と空間を一度に言い切った言葉で英語じゃそのままspacetime(スペースタイム)といいます。

古文をやる時に先生から「古文は外国語だ」ということを聞いたことがあるかもしれません。

 

古典を読む意味を考える。 - ノーミソ刺激ノート

 

中国古典と日本古典。 - ノーミソ刺激ノート

 

それは距離的に遠い言葉の英語も外国語であれば、時間的な距離のある古文もまた外国語のような距離感があるわけです。

時間と空間が本来同じものであるということはアインシュタインが言ったことです。

つまり空間の距離感と時間的距離感はある意味同じ事。

常識や言葉が違う点では外国語も古語も同じなので距離感が一緒だということもわかっていただけることでしょう。

そもそも面白さとは何か

 

これが評価される!読書感想文のポイントは…… - ノーミソ刺激ノート

 

これにも書きましたが、面白さって新規性、意外性だと思います。

新しさを感じるってことは前提に知っている事項があることで、全く知らないことが名に関して「新しさ」を感じることができないですよね。

外国の文明が日本に入ってきたときに起こったことはみんながそれに食いつくってことです。わかりやすいのは鎖国中の蘭学で、解剖を学ぶためにオランダ語翻訳をした前野良沢の勢いたるやものすごいものを感じます。

 

日本に文字が発生しなかった理由を考察(仮想通貨とも関係) - ノーミソ刺激ノート

 

これにも書きましたけど「文字」は、そもそも文明で「認知革命」をもたらす兵器になります。それが本格的に輸入されたのが4世紀あたりの仏教伝来と関係してるんですけど、古文というのはそれくらい昔のことで認識が現代人と、えらく違うんですよ。

仮想通貨に日本人がえらく嵌っているのは日本人の持つ文字の特殊性と関係してると思います。

古典をやって新しさって何か矛盾してると思うでしょう。

でも現代人はほとんど古典を知らないでしょう。ですから現代人の知らない世界が古典には絶対に隠されているんです。

具体的な例を挙げると『今昔物語』は平安時代の文学ですが、大正時代の作家の芥川が『羅生門』『鼻』で現代文学化させるまでほとんど読まれていないものでした。

ですから漱石が『鼻』を読んだときに「新しい」と言ったのは、単純に漱石が勉強不足だったのではなく(漱石は漢詩が書けるほど古典通です)、単純に知られていなかったんです。

ですから現代で『今昔~』の研究がなされるときは必ずと言っていいほど芥川の名前が上がります。

 

源氏物語を最後まで読みとおしたい!その方法 - ノーミソ刺激ノート

 

古典こそブルーオーシャン - ノーミソ刺激ノート

 

KECおすすめの海外文学と古典文学の漫画版

いきなり原文とか翻訳版を読んでもきついので足掛かりとして漫画版を先に読みましょう。

遠回りに思えるかもしれませんが、漫画版を読んでからのほうがずっと早いのです。

海外文学 編

罪と罰 (まんがで読破)

罪と罰 (まんがで読破)

  • 作者: ドストエフスキー,バラエティアートワークス
  • 出版社/メーカー: イースト・プレス
  • 発売日: 2007/10/01
  • メディア: 文庫
  • 購入: 16人 クリック: 29回
  • この商品を含むブログ (29件) を見る
 
旧約聖書 ─まんがで読破─

旧約聖書 ─まんがで読破─

 
相対性理論 (まんがで読破 MD130) (まんがで読破 130)

相対性理論 (まんがで読破 MD130) (まんがで読破 130)

 
1984年 (まんがで読破 MD100)

1984年 (まんがで読破 MD100)

 
神曲 (まんがで読破)

神曲 (まんがで読破)

 
カラマーゾフの兄弟―まんがで読破

カラマーゾフの兄弟―まんがで読破

  • 作者: ドストエフスキー,バラエティアートワークス
  • 出版社/メーカー: イースト・プレス
  • 発売日: 2008/01/01
  • メディア: 文庫
  • 購入: 14人 クリック: 38回
  • この商品を含むブログ (41件) を見る
 
ファウスト (まんがで読破)

ファウスト (まんがで読破)

 
史記 (まんがで読破 MD128)

史記 (まんがで読破 MD128)

 
ツァラトゥストラかく語りき (まんがで読破)

ツァラトゥストラかく語りき (まんがで読破)

 

日本古典文学編

古事記/日本書紀 (まんがで読破Remix)

古事記/日本書紀 (まんがで読破Remix)

 
学問のすすめ (まんがで読破)

学問のすすめ (まんがで読破)

 
破戒 ─まんがで読破─

破戒 ─まんがで読破─

  • 作者: 島崎藤村,バラエティ・アートワークス
  • 出版社/メーカー: イースト・プレス
  • 発売日: 2013/06/28
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 
源氏物語 (まんがで読破)

源氏物語 (まんがで読破)

 
五輪書 (まんがで読破)

五輪書 (まんがで読破)

 
人間失格 (まんがで読破)

人間失格 (まんがで読破)

 
こころ (まんがで読破)

こころ (まんがで読破)

 
古事記 (まんがで読破)

古事記 (まんがで読破)

 
まんがでわかる! 論語 (まんがで読破Remix)

まんがでわかる! 論語 (まんがで読破Remix)

 
武士道 (まんがで読破)

武士道 (まんがで読破)

  • 作者: 新渡戸稲造,バラエティアートワークス
  • 出版社/メーカー: イースト・プレス
  • 発売日: 2008/04/01
  • メディア: 文庫
  • 購入: 3人 クリック: 13回
  • この商品を含むブログ (8件) を見る
 
吾輩は猫である (まんがで読破)

吾輩は猫である (まんがで読破)

 
解体新書 (まんがで読破 MD104)

解体新書 (まんがで読破 MD104)

 

 

関連コンテンツ インフィード スポンサーリンク