ノーミソ刺激ノート

書評やスポーツ、言語に関することを書きます。

毎日投稿する方法

 

殆どの人は毎日書けない

そもそも一年も続かないんですね。

私の場合はなんだかんだで毎日投稿できてますし、数年またがって書いています。

途中書かなかった時期もありますけど懲りずに復活しました。

平均1記事以上かけているこういうことを書いてもいいと思いましたから書きますね。

 

ここ最近の投稿数はこんな感じです。

     f:id:kec_sad0resu:20180531204557p:plain

3月12日スタートなのでスタート月は頑張ってましたね。

正確に言えば頑張ったというよりも放出した感じですね。無理して書いていたわけでもありません。

どんどん減っていますけど、毎日は続けてますし、焦っていません。

一番まずいのはストレスを感じることですから。

第一、多くの人は月に30記事もかけていないので私は多い方だと思いますね。私くらい書いているの人のほうが少ないでしょう。

 

ちなみに一つの記事の文字数は2000字くらいが多いです。

そもそも書くのが好きっていうのがありますし、毎日かけている理由を検索してもそういうことを書いている人が多いです。が、そんなのは多くに人の参考にはなりませんよね。

記事として需要がありそうなのは、好きになるにはどうしたらいいかってことです。

 

初心者のためのブログの書き方 - ノーミソ刺激ノート

 

毎日投稿の秘訣

毎日投稿する方法は、「単純に書くこと」です。

f:id:kec_sad0resu:20180524102453p:plain

「単純に」というのは、余計なことを考えないんです。

人間勝手に色んな事を考えますけど、言語化できることは限られてます。全部を書かなくていいんです。

もっと書きたかったら記事を改めて書けばいいと思えばいいじゃないですか。

余計なことを考えるというのはストレスがでるという事です。

世の中でブログなんて書く人は少数派ですよね。なんで書くかと言ったら恐らく「普通の人より考えていることが多いから」でしょう。

私自身、書くことでストレス解消になっているところが多大にあります。セラピーになってるんですね。他のブロガーの方もそうでしょう。

そのセラピーなことがストレスになってしまったら元も子もありません。

日常生活において一番無駄なものはストレスです。人間の生活はストレス解消のためにあると言ってもいいでしょう。

 

仕事ストレスの解消法はいろいろ試そう - ノーミソ刺激ノート

 

受験生のストレスがたまる原因 - ノーミソ刺激ノート

 

ブログのことに関しても、私生活に関してもストレスがあると頭がスムーズに働きません。私はこの記事をほぼノンストップで書いていますから、2000字くらいなら15分もかからないで書けます。

しかし実際時間は気にしていませんし、投稿し終わったらリライトもしています。それくらい緩い気持ちで書いてるんですね。

そうじゃないと毎日書けません。

推敲して書いても大したことは書けませんし、書いてることは実力そのものです。変に良いものを書こうなんてあがかずに書きまくるしかないんですね。

実力以上の文章なんて書けません。実力を上げたいなら本を読んで、書くことを繰り返すのが一番です。

 

読書する意味 - ノーミソ刺激ノート

 

あなたが毎日書けない理由

書けない理由を考えてみましょう。

それは書かない理由を考えているからです。

  • 仕事が忙しいから。
  • 書くことが見つからないから。
  • 時間がないから。

人は行動する理由よりも行動しない理由を考える方が創造的な力を発揮するようにできています。行動すると人生が変わるからですね。

人間は人生を変えたいとは普通は思わないんです。でも意思があるからこそ行動するんですね。

「書いてもつまらないものしか書けない」という人もいるでしょう。私も過去の記事を読んでみたらリライトするのが嫌になるくらいの記事だらけです。

大学の時なんかもの知らずも甚だしいので嫌になります。が、残しています。

誰だってはじめは下手なんですよ。で、下手なブログ見たって読者は「下手な文章だな」って思うだけで大したことは思いません。所詮だれか知らない人の文章ですから。

でも書いているうちにうまくなるもんです。

毎日書ける理由

f:id:kec_sad0resu:20180523123852p:plain

逆に書ける理由を考えてみました。

  • ストレスがないときに書く
  • 推敲を減らす
  • 完璧主義にならない

普段思っていることを水が流れるように自然に書くんです。

はじめの内はうまくいきませんけど、そもそもはじめの内は読者数が少ないですから炎上なんて絶対しません。

変な事でもいいですから書きましょう。

それでも書けないらインプットが足りないんです。月並みですけどインプットは本を読むことが一番です。

身体的な体験は時間がかかってからじゃないとアウトプットできにくいですし、言語化しにくいんです。

読書は言葉も知らず知らず覚えられるので言語化も効率よくできます。

もちろん併せてやれば複合的に書けることは増えますからいいと思いますけど。

 

気持ちを言語化する方法 - ノーミソ刺激ノート

 

読書が苦手ならラジオでもいいです。

 

言葉の力をつけるためのラジオ - ノーミソ刺激ノート

 

人気が出てきたら過去の記事も視て、変ならリライトすればいいんです。

ブログなんてまじめに書いても意味がありませんし、そんなの読んだって面白くないですよ。まじめに書こうが書くまいが捉えるのは読者です。

ブログは読者のものですから勘違いしてよく書こうとしなくていいと思います。

自分がかけるものを書くしかありません。

緩い気持ちで書きましょう。

www.xn--3ck7azc9fz36px9yb.com

 

スポンサードリンク