アクセス解析

ノーミソ刺激ノート

書評やスポーツ、言語に関することを書きます。

広告

「ホスティングの問題」で掲載されないのは慣れっこ

広告

エラーは自分の問題?

f:id:kec_sad0resu:20180606115749p:plain

エラーを調べると「ホスティングの問題:サーバーの過負荷」とでます。

これってどういう意味なのはよく分からないですけど、結局は自分の問題だという可能性は低いです。

グーグルアドセンスでこの手のエラーが度々確認されますけどもう慣れてきました

そう。この手のエラーには慣れが必要です。じゃないと気持ちが持ちません。

検索していろいろ調べるんですけど、「これだ!こうすればすぐに解決されるぞ!」っていう解決策は見つからないんですよね。

 

なんでかというとこれもまた勘なんですけど、要するにはてなやグーグル側の問題なんですよね。

 

じゃあ文句を言えばいいかと言ったら、たぶんこういう文句はいくらでも出ているはずなのでいまさら言ってもしょうがないという所でもあります。

エラーが出ても赦せ

何せこういうビジネスは歴史が浅いですからエラーが出て当然だと思えます。

人のせいにして怒りがこみあげてくるのもわかりますけど、いつまでも怒っていても疲れるだけです。

 

寛容の精神で待ちましょう。誰でも完璧はないんです。AI化が進みましたけど、なんだかんだで人間が仕事をしているんです。

ユダとは誰か 原始キリスト教と『ユダの福音書』の中のユダ (講談社学術文庫)

何でそう思えるかって私は大学院で古典をやってましたけど、古典研究なんて2000年3000年以上の研究は余裕である分野なわけです。

 

古典を読む意味を考える。 - ノーミソ刺激ノート

 

中国古典と日本古典。 - ノーミソ刺激ノート

 

でも最近分かった研究なんてポンポン出てくるわけですよ。

研究っていうのは人間がやっていることなので個人ができることは小さなものです。

 

ですからいくら歴史が積まれたものでも勘違い、エラーはいくらでもあるわけです。

少しくらいエラーがあったくらいで焦ってしまったらその分の時間が損ですよ。

f:id:kec_sad0resu:20180526150104p:plain

とはいえ一回これにぶち当たった時に私は混乱しました。いろいろ試したんですけど結局解決することはありませんでした。

こちら側が頑張っても解決しないことはあります。

 

それだけこういう事で儲けるというのは大きい組織のほうでの問題一つであっという間に収益がなくなるという事なんでしょう。

こういうことってユーチューバーの人もたまにいう事ですよね。

ですからビジネスの軸はこれ一つに集中することはまずいんだと思います。

 

赦しは放置

で、結局私が何をしたかと言ったら放置です。

今までちゃんと広告が掲載されていたのに無くなってしまうということは過去にも何度もあったことですし、悠に一週間掲載されないことなんて余裕であることです。

 

グーグルアドセンスの設定が死ぬほど面倒という話 - ノーミソ刺激ノート

 

アドセンス広告を入れたけどちゃんと表示してくれないぞ - ノーミソ刺激ノート

 

広告がちゃんと表示されているサイトを色々見てきたら、ブログとして一年以上しっかりやっている所ばかりなんですよね。

 

恐らくこの方々はこういうものに当然のように何度も当たっているんでしょう。

私の理想的な広告の表示のされ方をしているサイトを色々拝見すると、当初は気づかなかった工夫がいっぱいされています。

 

が、それをすぐにパクれるかと言ったらなかなかできないものばかりなんですね。

色々試してもちゃんと表示されないんですよ。

私は子供のころからプラモデルとか決まった作り方でしっかり組み立てるという事が苦手なので、一回エラーが出ると思考停止してしまうんですね。

 

機械は嘘をつかないので大体うまくいかないことは自分の責任です。

会社がかかわっている場合は自分にはわからない複雑な原因があるんでしょうと思うしかありません。

 

はてなブログプロにしたらすごく面倒だった話(日本語ドメイン) - ノーミソ刺激ノート

 

放置でどうにかなるのかよと思うかもしれませんが、過去の経験から言えばそのうち表示されます。あくまで経験則ですけど。 

つまりこういうことって時間が解決してくれるしか方法がないんですよね。

だってそのほかのことはちゃんとやってたし。

 

グーグルやら、はてなやら、いろんな会社に身を任せながらブログを運営してますけど、会社が当然のようにすぐに解決してくれると思ったら大間違いです。

プロだったらすぐに解決してくれるだろうと消費者根性で思いがちですけど、ビジネスとしてまだまだ発展途上なんでしょう。

f:id:kec_sad0resu:20180524102453p:plain

以前も書きましたけど収益が得られるだけいいものです。所詮はブログは遊びなので収益が見込めなくなったとしても、焦らないほうがいいです。

 

3か月でブログの収益が上がった話。 - ノーミソ刺激ノート

 

焦って他のことができなかったり人生に余裕がなくなってしまったら、二次被害、三次被害にあっているようなものです。

ですからできることをしっかりやっているのならば焦らずブログを更新し続けましょう。

アフィリエイトについて

アドセンスのほかにブログを始めて収益を得るならアフィリエイトは欠かせないでしょう。

 

初めは収益がなかなか得られないかもしれません。しかし書き続けていくうちにある日突然収益が発生することがあります。

その為には毎日書いて傾向を見られるんですね。そこから対策を練ることができるんです。

 

文章の力も必要でしょうが、まずは何より無料で登録できるので自分で記事に載せてみるのがいいでしょう。

 

収益は得られなくても、クリックされた数字は得られます。そのデータを基に新たな記事制作のネタになったりします。

 

ブログはとにかくチャレンジです。

そのチャレンジは元手が掛からないものばかりで、知識も必要無いので試すしかありません。

ブロガーならA8ネットは知らない人はいないでしょう。

グーグルアドセンスのように審査は厳しくありませんが、クリックしてもらっただけで収益が出るものはほぼ無いと思ってください。

 

しかし自分でセルフバックができたりするので初期の資金稼ぎにはいいですよ。

 

副業をしなければならない理由 - ノーミソ刺激ノート

 

継続はモチベーションの問題ではない - ノーミソ刺激ノート

 

アクセス数がガクンと落ちた要因 - ノーミソ刺激ノート

 

気楽なブログの書き方 - ノーミソ刺激ノート

 

利益につながるブログについて考えてみた。 - ノーミソ刺激ノート

スポンサーリンク 関連コンテンツ インフィード