アクセス解析

ノーミソ刺激ノート

書評やスポーツ、言語に関することを書きます。

広告

4か月で200記事到達して思ったこと。

広告

 

知らないうちに到達した。

ブログ復帰して5か月ですけど、4か月目で知らないうちに200記事到達していました。

 

f:id:kec_sad0resu:20180724134224p:plain

すごいハイペースな感じがします。やっぱり更新頻度が多かった4月はアクセス数も比例していましたね。

はてなブログプロに移行したのが5月なんですけど、なんで更新が下がったかといえば収益のことで色々手間取ったからです。

 

ここ最近は更新が一日1記事で収まってますからアクセス数もそれなりですけど、初期の頃はとにかく記事数を増やさないとアクセスできるものがないので書きまくってました。

その頃はポンと200~300pv行きましたけど、今はそんなに更新できていないのでそこには簡単にはいきませんね。

 

一日アクセス数(PV)が約300になった記録 - ノーミソ刺激ノート

 

f:id:kec_sad0resu:20180724131657p:plain

今月のアクセス数は今ん所こんな感じですから平均100以上は行ってる感じです。

じゃあ収益は減ってるかといえばそんなことは無いんですよ。不思議ですね。

 

収益の伸びについて

グーグルアドセンスやアマゾンの収益は微々たるもんですけど、少しずつ確実に上がってる感じですね。

アクセス数が多かった時よりも収益が上がっていますから信頼度が増したのかもしれません。とにかく記事を書いて、書いている人間がどんなことを考えているのかという事を知ってもらった結果かもしれません。

たくさん記事数を書いていると、どういう記事がアクセス数を稼ぐのかがデータとしてわかってきます。

他のブログを見てもそういう事を公表しているブログがありますよね。それはそれで参考にはなるんですけど、個人レベルで言えば書ける記事というのは決まっているわけですよ。

「芸能・ゴシップ」がアクセス数を稼げるらしいんですけど、書けない人は書けないんです。私もそうですし。

私のブログの人気記事は以下の通りです。

↓画像です

f:id:kec_sad0resu:20180724134954p:plain

どういうものが多いかって全部に共通するのは健康、筋トレ、勉強に役立ちそうなネタなんかの実益が出るものばかりです。

 

実は全体を通せは小説を読むことに関してのことが一番多いはずなんですけど、そこらへんはあまり伸びません。じゃあそういうのを書かずに、筋トレや勉強に関する実になるような記事をたくさん書けばいいかっていうとそうもいかないんですね。

あんまりアクセス数が稼げないもの、本来自分が書けるものをたくさん書いているうちに実益が出るものがポンと出てきたりするんです。

ですから、とにかく書くことが先決ですね。

 

収益は本当に徐々に毎月100円単位で伸びてる感じです。

波もありますから一概には言えないですけど、だんだん伸びてるなって感じです。

 

記事数について

投稿記事数が以前より減ってる理由はブログと関係ない雑務が増えて、それにまだ慣れていないってこともあるんです。でも一番は記事数が増えたからその分リライトしなきゃいけない記事が増えたっていうのもあるんですよね。

今は1500記事到達までとにかく記事数を増やす計画でいるのでとにかく書きまくっています。なので投稿したばかりの記事は誤字脱字が多かったりするんです。

ちなみに全記事数は1000をやっと超えたところです。

f:id:kec_sad0resu:20180724135750p:plain

大学の頃に書いたカスみたいな記事が初期に積もってますけど、気が向いたときにリライトしたりしています。そうすると案外アクセスがあって伸びたりするんですね。

リライトは大事です。

とにかく一日一記事を目標として書きまくって、投稿して一安心した直後にリライトしたりしています。とにかく書いていないという状況を打破したいからです。

 

毎日記事を書いているとそれなりに書き方や速さが向上していきます。

となると一か月も前の記事を見返せば「駄目だな」ってところが見つかるんですよね。

それと過去に書いた記事を新しく書いた記事にリンク付けして読者の方に見やすいブログにするというのもあります。そうなればアクセス数も上がりますし。

似たテーマでも書くべし

ここのところ似たような記事が多いですがテーマは似ていますが使っている言葉が違います。

使っている言葉によってアクセスの感じも違いますし読んでいる人も書き方を変えた記事を読んだからこそ伝わり方が違ってくるという事もありますよね。

過去に似た記事を書いたから書かないというのは勿体ないですよ。

書き方を変えることによって印象が変わりますし、記事数も増えます。情報は似たようでも印象が違えば全く別の記事なんですよ。とにかく書いていれば文章力は向上しますし、考え方も深くなって文章の深みも増します。

そうするとリンクで張り付けた過去に記事の稚拙さも見えてきて、過去記事のリライトに繋がります。

リライトすべし

毎日投稿している記事は1000~2000字ですけど、実は毎日少しずつリライトしているんです。リライトしている文字数は300~1000字でしょうか。

リライトって重要だって言われますけど何が重要かって冷静な目で記事を見ることができるんですよね。今まさに書いている記事は熱がこもっていていい面もあるんですけと一つの方向からしかどうしても意見が言えなかったりします。

が、数日経って見返してみるとまた別の発見があったりするんです。

そうしてリライトを重ねたからこそアクセス数が伸びた記事も実はあったりします。

 

人気のない記事でも書く意味 - ノーミソ刺激ノート

 

初心者のためのブログの書き方 - ノーミソ刺激ノート

 

気持ちを言語化する方法 - ノーミソ刺激ノート

 

3か月でブログの収益が上がった話。 - ノーミソ刺激ノート

関連コンテンツ インフィード スポンサーリンク