アクセス解析

ノーミソ刺激ノート

書評やスポーツ、言語に関することを書きます。

広告

副業は当たり前

広告

複業のトリセツ(DMM PUBLISHING)

副業をしよう!

副業解禁だとか、副業禁止の会社があるっていう風に副業に関する記事をよく目にします。

副業がさも人に許されないと出来ないかのように思わせる感じじゃないですか。でも余計なお世話ですよね。

仕事をするのは権利です。義務です。

 

「やりたくない仕事は禁止」という会社 - ノーミソ刺激ノート

 

仕事は一つにしなさいというのは、昔はそういう常識があったんでしょう。ほとんどの仕事が肉体労働でしたから、基本的に体を使う以外に方法が一般的ではありませんでした。

そして一人で黙々とやった仕事がいい成果につながるという常識があったんでしょう。

 

確かに昔の仕事を考えたらそうだったに違いありません。

しかも体を徹底的に使うと頭を使う気にもならないんですよね。

ですからそれ以外の仕事をするなんてもっての他だったでしょう。

 

でも今は頭脳労働する人が多いですし、もっと言えば何もせずとも収入を得るアフィリエイトなどの広告収入を得る人も増えています。

 

要するにヨーロッパの昔の貴族が農奴を使ってたみたいにPCに働かせるんですよ。

ロシア、中でもトルストイの小説なんかにはそういうのがあるので、ついついそんなことを考えてしまいます。

 

戦争と平和〈1〉 (新潮文庫)

戦争と平和〈1〉 (新潮文庫)

 
人は何で生きるか (トルストイの散歩道)

人は何で生きるか (トルストイの散歩道)

 
アンナ・カレーニナ 1 (光文社古典新訳文庫)

アンナ・カレーニナ 1 (光文社古典新訳文庫)

 

 

初心者のための外国文学の読み方 - ノーミソ刺激ノート

 

カラマーゾフの兄弟を読みとおしたい!その方法 - ノーミソ刺激ノート

 

副業の可能性は増えている

今はテクノロジーのおかげで個人ができる仕事が増えているんです。なのにいつまでたっても、ただただ一つの仕事に精を出すなんて馬鹿げてますよ。

PC動かしとくだけなら人権もなにもありませんからね。

こんなの子供でもできるわけですよ。

 

社員は会社の所有物じゃあるまいし、公務員も人間ですから、責任さえ果たせばどう生きたっていいはずですよね。

少し前から社畜という言葉が出てきて、仕事をたくさんさせておきながら給料は最低額しか払われないことに対して奴隷的だというような言説が目立つようになりました。

 

副業がダメな会社だったらそんなところ辞めたほうがいいです。

なんでってここ最近の社会的な流れが分かってないからですよ。

 

経営者は体を動かさずに人を動かすのが仕事です。

つまり頭を使うのが仕事です。

なのに副業が駄目っていってるのは頭が動いていない証拠ですから、そんな所からはとっとと逃げたほうがいいです。

じゃないと痛い目見かねません。

 

何も自分まで頭を動かさない方向に行かなくてもいいんです。

 

そんなの経営感覚もないし、副業を認めないっていうのは現在の社会が全然見られてないってことですよ。

ですからそんな会社自体も生い先長くないでしょう。

財閥系はシブトク生きるかもしれませんが、そんなところに就職できたような人なら、なおさら副業したほうがいいですよ。

一番いい副業は・・・

一番簡単にできるのはブログですけどね。

誰だって簡単な文章は書けますし、お金もかかりません。

しかもそれは無くならない資産になります。

 

これまで資産と言ったら物理的なものでしたが今ではデータも資産です。昔から知的財産というものがありましたけどそれは出版に帰属したものでした。

 

ですから選ばれた人しか持つことはできませんでした。が、今は文章さえかければ誰でも持てるんですね。

 

初めのうちは収入が得られないですけど、徐々に数百円ずつ得られるようになってきました。

普通はなかなか収入が得られないのでそれが無謀に思えたりするかもしれません。けど少なくとも「資産」になるんですよ。

 

高校生までは何かと忙しいかもしれませんが大学生なら暇ですから授業で習った内容をメモ代わりに書いてればいいんですよ。ちょろいですよね。勉強にもなるし稼げるし。

 

大学生は夏休み何をすべきか - ノーミソ刺激ノート

 

継続はモチベーションの問題ではない - ノーミソ刺激ノート

 

「働き方改革」と言われていますが、何事も政治が動くのは最後です。ですから副業は馬鹿でもやるべきことなんですよ。逆にいえば早い人は100年以上前からやってることです。

 

気楽なブログの書き方 - ノーミソ刺激ノート

 

人気のない記事でも書く意味 - ノーミソ刺激ノート

 

初心者のためのブログの書き方 - ノーミソ刺激ノート

 

4か月で200記事到達して思ったこと。 - ノーミソ刺激ノート

 

関連コンテンツ インフィード スポンサーリンク