アクセス解析

ノーミソ刺激ノート

書評やスポーツ、言語に関することを書きます。

広告

肩の筋肉痛が起きないときの対策法

広告

肩は筋肉痛になりにくい 

肩の筋肉は強いのでなかなか筋肉痛になりにくいんですね。

 

筋トレをする際に肩の筋肉をつけたいという人は多いんじゃないでしょうか。

肩の筋肉は男女関係なく付いているとカッコいいですよね。

 

 

f:id:kec_sad0resu:20180920213519p:plain

 

肩の筋肉は三つに分かれていますが、基本は真ん中の筋肉を鍛えればいいでしょう。

これにはサイドレイズが一番効果的です。

サイドレイズとはダンベルをもって肩の高さ少し下まで上げては降ろす運動です。

ããã¥ã¼ããµã¤ãã¬ã¤ãºãã¥ã¼ããµã¤ãã¬ã¤ãºãï¼»ã¢ãã«ï¼å¤§å·ç«å¼¥ï¼½ã®ããªã¼åçç´ æãæ¡å¤§

筋トレはバランスよくって話

よく言われるのは三つの個所をバランスよく鍛えないと奇麗な丸型にならないという話ですね。

確かにそうです。でもそれって考えなくても分かることです。

ですから、そこまで気にしなくていいと思うんですよ。

 

なぜなら色んな筋トレをしているうちにそれは分かって来ることなので、それが分かったら鍛えればいいと思います。

はじめの内は気になる箇所だけをやればいいですし、全体をちゃんとやりたいと思うならそうすればいいんです。

 

実用面で考えるなら、スポーツをする際に必要な筋肉を補助手付けるなら、その筋肉を集中的につければいいですし、必要ない所をつけてしまったら却ってそこが邪魔になります。

 

YouTubeなどの筋トレ動画の場合、みんな見世物の筋肉ものが多いので「バランスよく、かっこよく」っていう話が有ります。

それはボディビルの話だけなので、ファッションでやる人はそれをやればいいだけの話です。

しかし筋肉というのは本来そう言うものではないので、バランスが崩れていてもそれはそれで味があっていいと思います。

 

そもそも、筋トレはしないといけないものではないので、気楽にやりましょう。

 

変に厳しいことを書く人もいますが、自由にやっていれば、その内に結果が出てきますし、結果が見えやすいからこそ筋トレがブームになっているんだと思います。

 

ボディビルが悪いんじゃないです。それの専門家の人の話は非常に役に立つので、気になるものは吸収すればいいだけの話です。

プロの話を参考にする

www.youtube.com

これは非常に参考になりますね。

肩の筋肉痛が来たことがないが、どうすればいいのか、とのこと。

 

  • 肩の筋肉は強いから追い込まないと駄目。
  • 胸のトレーニング、ベンチプレスなどで前の筋肉は効く。
  • サイドレイズがおすすめ。

 

ここで意外だったのがプレス系はあまりやらないとのこと。

私は何も考えずプレスをやっていましたが、確かに他の筋トレでもOKですね。

 

まだ筋トレが慣れていないときは、中々大きくならないものですが、一旦コツを覚えれば大きくなる感覚がつかめるものですよね。

 

これは筋トレのうまさ、技術の問題で、ちゃんと効かせたい箇所に「効いているか」という言葉で言い表されることが多いです。

 

他の記事でも見たことがあるんですけど、「ひっかけてる」っていう感覚だという人がいて、それはいい表現だと思いました。

 

筋トレは毎日やっていいのか - ノーミソ刺激ノート

 

筋トレの時に気をつけたほうがいいこと【歯】 - ノーミソ刺激ノート

 

プロテインは肌荒れに効果があるのか - ノーミソ刺激ノート

 

インナーマッスル(体幹)の鍛え方 - ノーミソ刺激ノート

 

前腕(リスト)の鍛え方 - ノーミソ刺激ノート

関連コンテンツ インフィード スポンサーリンク