アクセス解析

ノーミソ刺激ノート

書評やスポーツ、言語に関することを書きます。

広告

筋トレとコーヒー

広告

コーヒーの力

ネスカフェ エクセラ ボトルコーヒー 無糖 900ml×12本

筋トレの前はコーヒを飲むようにしてます。

何でかというとカフェインによる興奮効果のため。

筋トレしてる時、なんでか知らないですけどひどく眠くなるんです。あくびも出る。

 

他にそういう人を見たことがないので、少数派なのかもしれないですけど、妙にあくびが出ます。

気持ちは体と関係しているので、そうなると、やる気もなくなってくる。

しかし当然ながら飲んだらシャキッとします。

そうなると筋トレに励むようになります。

筋トレで重要なのは「追い込む」事だと言いますよね。それをやるには気持ちがないとそこまで行けません。ですからそういう方向にもっていかなくちゃいけないんですね。

昔は「気合い」という「精神論」しかありませんでした。

それはそれで仕方なかったんです。やり方や、道具が少なかったので。

体をコントロールするには外部からの刺激がないと難しいんです。

コーヒーと睡眠について

ですからコーヒーは効果的です。

ただし睡眠時間が5時間以内か、深夜二時までに目をつぶっていないと、飲んでみほとんど意味を成しません

「目をつぶっている」というのが大切で、それだけで睡眠の七割を果たしているというのを聞いたことがありませんか。

 

スマホやパソコンで目がシバシバするのに、なんだか寝たくない、寝る気がしない。

このシバシバした感じが後を引くんです。

目に関して言えばブルーライトカットの眼鏡や、モニタに貼るフィルムでどうにかなります。

これは結構、効果的です。

 

 

そのまま不十分な睡眠のまま朝、仕事をしていると目に来るんです。

だから寝なくてはいけないので横になって目をつぶっても意識は睡眠に落ちない。

 

でもいいんですよ。

実感として七割かどうかは分かりませんが、かなり休めているというのは体感としてあります。

めちゃくちゃ眠いのに眠れない時ってあるじゃないですか。

でも目をつぶって意識がある状態で一時間して起きてみると、目のシバシバ感が無くなっています。

よって「眠れない!」とイライラする必要はありません。

イライラは睡眠の敵ですからね。

 

ですからカフェインで興奮するにもちゃんと睡眠は重要だよってことです。

筋トレとやる気

筋トレをしているときに問題なのはやる気です。

筋トレは当然疲れますし、痛みが伴うので「嫌だ」時う気持ちが自分を襲います。

そうなるとあんまり追い込めていないのに

 

やーめた

 

と思ってしまうことがシバシバ。

 

この「シバシバ」が問題で、一度やってしまうと後に引きます。

ですからその気持ちを起こさせないために体を起こす必要があります。

自分の身体は自分が動かしているようで、動いてくれる感じです。

つまり猿回しの猿、猛獣使いの猛獣と同じ。

機嫌を取らないと身体という野性は動いてくれませんし、場合によってはケガをさせます

その為にもいろいろ試して、ケガをしないように付き合わなければいけません。

体験というのはそういうものだと思います。

 

格闘技をやるやつは馬鹿なのか - ノーミソ刺激ノート

 

エビオスとビール酵母Zについて、効能と違い - ノーミソ刺激ノート

 

肩の筋肉痛が起きないときの対策法 - ノーミソ刺激ノート

関連コンテンツ インフィード スポンサーリンク