アクセス解析

ノーミソ刺激ノート

書評やスポーツ、言語に関することを書きます。

広告

小説は「イメージする力」がつく。

広告

現代思想2005年7月号 特集=イメージ発生の科学 脳と創造性

小説って何の役に立ちか分からないですよね。

例えば出世するとか、お金持ちになるとか、そういう問題ではないんです。

Twitterで、妊婦さん、子連れの移動手段が不便なのはどうしたらいいかという話になりました。

 

 

AI時代の新・ベーシックインカム論 (光文社新書)

AI時代の新・ベーシックインカム論 (光文社新書)

 
ベーシックインカムへの道 ―正義・自由・安全の社会インフラを実現させるには

ベーシックインカムへの道 ―正義・自由・安全の社会インフラを実現させるには

 
ベーシック・インカム - 国家は貧困問題を解決できるか (中公新書)

ベーシック・インカム - 国家は貧困問題を解決できるか (中公新書)

 
AIとBIはいかに人間を変えるのか (NewsPicks Book)

AIとBIはいかに人間を変えるのか (NewsPicks Book)

 

 

結局お金が問題だという話になったんですけど、これがお金の生きた使い方だと思うんです。

取り敢えず稼ぐのではなくて、使い方をしっかりイメージする、もしくはお金関係なしに色々イメージする。

 

そういう事ができるのは、「現実的には難しいだろう」という「出来ない理由」に逃げがちです。

しかし、一つのツマヅキだけで諦めてしまってま勿体ないですよね。

だからこそ空想する力、イメージする力でどうにかするんです。

 

すぐには解決できないことであっても、イメージすることによって心に余裕ができます。

昔の宗教というものはこういうものでした。

 

しかし科学が発達するにつれて出来ないことが出来るようになってきたばっかりに、現実的にできることが増えてそこに目が行くようになってしまいました。

 

イスラム教は科学的って知ってた? - ノーミソ刺激ノート

 

でも実際にできることは圧倒的に少ないんですよ。

 

だからこそ、「出来ないこと」ではなく「出来そうなこと」をイメージするために小説を読んでトレーニングをしたほうがいいんです。

 

そもそも、ロボットの発達も漫画やSFなどのフィクションのイメージからスタートしています。

 

その実現には時間がかかります。

 

スタートダッシュできる読書一覧 - ノーミソ刺激ノート

 

実用書であれば喫緊の問題解決に役立ちます。

それと並行して、速めに小説でイメージを積んでおくことによって、突飛な発想に自分を持っていくことが出来るかもしれません。

 

小説が読みづらいのはなぜか - ノーミソ刺激ノート

 

小説を読む意味 - ノーミソ刺激ノート

関連コンテンツ インフィード スポンサーリンク