アクセス解析

ノーミソ刺激ノート

書評やスポーツ、言語に関することを書きます。

広告

疲れと仕事について

広告

疲れとり首ウォーマー ナチュラルピンク (レタスクラブムック)

フリーの仕事について

疲れには肉体的な疲れと精神的な疲れがありますね。

 

でも両者はそれぞれ関係しているので、どちらかが疲労困憊したら一方も上手く動きません。

でも完全に関係しているかと言ったらそうでも無い感じです。

 

 

私は完全なフリーランスを目指していますが、ここ一年は気楽に構えながらもブログを書きまくらないと、きついでしょう。

かと言ってPVも収益もは右肩上がりなので1年後が楽しみです。

 

他の人でもフリーランスの人はツイッターなどを見ていると増えているものの、自己管理になって来るので「眠れない」ろ嘆く人も出てきています。

 

フリーだからこそ、努力次第では結果が出てくるからこそ、持ち前の体力以上に頑張ってしまう人がいるんですね。

でも睡眠はとらないとマズいです。

 

今後の仕事はフリーランスの人が増えていきそうです。

 

スタートダッシュできる読書一覧 - ノーミソ刺激ノート

障碍者はフリーのほうがいいかも

障碍者を雇用するように企業へ働きかけてはいるものの、実情は難しいでしょう。

 

本書を読まずに障害者を雇用してはいけません!

本書を読まずに障害者を雇用してはいけません!

 
精神障害者雇用のABC

精神障害者雇用のABC

 
成功する精神障害者雇用 ~受入準備・採用面接・定着支援~

成功する精神障害者雇用 ~受入準備・採用面接・定着支援~

 

 

ただでさえ、人一人を雇うのにもデメリットが多いのに、そういう方々を受け入れる環境を整えるのはかなりのパワーがいります。

 

となると時間管理と、体力管理が重要になるでしょう。

今までの仕事は健康な男性中心でした。

 

医療系の大学で男子優遇がされてましたけど、それは医療の仕事が体力を大いに使うからだという話が有ります。

 

私は医療現場のことはよくわかりませんが、あらゆる仕事は体力勝負だということは何となくわかります。

 

男性であっても、身体障害者の方なんかもまた、仕事が限られる、またはしたくてもできないのが現状でしょう。

 

特に体力面では問題が無かったとしても、まだまだ日常では人に気を遣うことが多かったり、必要以上に体力を使う現場は多いと予測します。

 

しかしブログや動画配信などでは、自宅で稼ぐこともできますからそういうことをやっている人も多いんです。

 

双極性障害とは我の生涯

双極性障害とは我の生涯

 
うちの火星人 5人全員発達障がいの家族を守るための

うちの火星人 5人全員発達障がいの家族を守るための"取扱説明書"

 

 

昔からこういうものはあったかもしれませんが、ネットの普及のおかげで知らしめることが大いに出来るようになりましたし、自宅に居ながら買い物もできるようになったので、今までよりも多くの人が活躍できるようにになったのも事実です。

 

【人生の根本】体力をつける方法 - ノーミソ刺激ノート

 

20代の内にやる筋トレの効果 - ノーミソ刺激ノート

 

エビオスとビール酵母Zについて、効能と違い - ノーミソ刺激ノート

 

筋肉痛の時に筋トレしてはいけない「超回復理論」は本当か - ノーミソ刺激ノート

関連コンテンツ インフィード スポンサーリンク