アクセス解析

ノーミソ刺激ノート

書評やスポーツ、言語に関することを書きます。

広告

ドローンで副業は10年伸びるいい仕事かもしれない。

広告

Holy Stone ドローン 折り畳み式 ポケット セルフィードローン 生中継可能 高度維持機能 国内認証済み モード1/2自由転換可 HS160

 

現代の副業とは

副業は困難な事じゃないんです。

 

昔は起業すると言ったら物理的に制約もあるし、お金もかかりました。

でも今は行動力と少しのお金があればどうにかなるんですよ。

「根性」なんてほとんどいりません。

 

副業と言ったら、いろいろありますけど、簡単なのはブログか動画配信でしょう。

私はブログを友達に薦めてますけど、やっぱりほとんどの人にはハードルが高いみたいです。

 

ノーリスクの副業から始めよう - ノーミソ刺激ノート

 

副業をしなければならない理由 - ノーミソ刺激ノート

 

院生出身のためのブログ入門(ブログ歴10年) - ノーミソ刺激ノート

 

となったら動画配信ですよ。

動画配信とは

動画と言ったらヒカキンですけど、彼のように商品紹介やしゃべりで配信することに自信がない人が多いと思います。

 

でもこれをご覧ください。


Taking a Drone on Honeymoon - 400 Days Around the World

ドローンで新婚旅行の記念に撮影してYouTubeにアップして再生数を3億回稼いで、それがほかの企業に目に留まって撮影依頼が届いた人です。

 

最終的には会社を起業してしまいました。

動画はほぼ半永久的にネット上に置かれるわけですから、広告が止められなければずっと収入が得られるわけです。

 

ヒカキンの場合は日本語を話していますから、普通は日本人しか相手にされません。

しかし彼らの場合はそういう制約がありませんから、世界中の人が見ます

 

コメントも色々です。

⇓画像です。

f:id:kec_sad0resu:20181127195600p:plain

ですから世界中の人が動画を見てくれます。

 

アンチを気にしている人も多いでしょうが、こういう動画ならアンチはほとんど現れないでしょう。

 

はっきり言って彼らの動画は旅行費やドローンのお金くらいは掛かっていますけど、手間や、他の動画と比べて特別なお金がかかっているわけでもないし、アイデアも単純なものです。

 

でもこういうことを他の人がしなかったから伸びてるわけですよ。

 

余計なことを少しでも喋っていたら嫌がる人はいたかもしれません。

でもシンプルに作ったからこそ、誰でも見やすい動画が出来たんだと思います。

この仕事のメリット

  • 仕事で旅行に行ける
  • 一度配信したらその後手間がかからない
  • しゃべりが下手でもいい
  • 世界中の人が客になる
  • 思い出を保存できる

仕事で旅行に行けるっていうのはデカいですね。

日本の場合は年収1,000万を超えると所得税が40%になりますから、法人化した方が税金が優遇されます。

 

法人化して自分自身の給料を下げて、他の収入は会社の所得としておけばいいんです。

 

どういうことかというと、法人化(会社を設立)すると、社長である自分の給料と、会社のお金の両方の財布を持つことが出来ます。

 

例えば動画収入で年収1000万になり、法人化したとしましょう。

 

そして自分の給料を月50万と設定すると、会社自体が月100万稼いでいるとなると、残りの950万は会社のお金となります。

 

そしてそのお金を「経費」という形にして、収入を増やすための必要経費とします。

 

そうすると本人は旅行気分で、会社のお金で旅行が出来るという事になります。

当然その際の旅行費(宿泊・交通・食事)も、自分の給料から引くのではなく、会社の経費として申請すれば、所得税として引かれることなく、人生を楽しむことが出来ます。

 

もちろん経費ですから、会社の収入のための投資の意味にならないといけませんが。

 

法人化するという事はそれだけデカいことです。

サラリーマンで年収1,000万の場合は、所得税で40%取られますから、結局手取りは600万と同じになってしまいます。

 

しかも一度配信したものは半永久的にネット上に置かれるので寝てる間も再生されることになります。ですから勝手に働いてくれるんですね。

 

しゃべりが下手だからYouTubeで動画配信できないと思っている人でも、景色の撮影だけなので安心です。

しかもむしろ、しゃべらないほうが日本人向けのように顧客を絞る必要が無いので、多くの人に見てもらえる動画を作れます。

 

そもそも思い出保存になるわけです。

仮に収入面を無視しても、特別な記念撮影になって、それが保存されるんですから、年を取ろうが思い出として残せて、一生楽しめます

 

自分が楽しめるだけでなく、子々孫々に自分を残せるんです。

先祖の姿を見るのってなんか楽しいじゃないですか。

収入が得られるのは一部の人だけ?

ドローン撮影と言っても、それをしている人は既にたくさんいます。

ライバルがたくさんいるんだから、今どき同じようなことをやっても収入は得られないのではと思う人もいるでしょう。

 

結論から言えば、そんなことはありません

 

動画配信では、例えば「旅行好き」の人であれば旅行動画を一日中見ている人がたくさんいます。

それは「人気配信者だから」という理由でなく、「とにかくたくさん旅行の動画を見たい」という意志からです。

 

例えば一日中見ても見切れないくらいの旅行動画を一人の撮影者が配信しているとしましょう。

その人が人気配信者であっても、その人だけの動画を見たいと思うでしょうか

例えばその人がアイドル的に人気で、その人自身が目的であれば、その動画を見ることはあるでしょう。

 

しかし「旅行」だけがポイントで見ているのであれば、他の人が撮影したものも見たいと思うのが普通でしょう。

 

実際私も台湾旅行をした後に、動画で台湾旅行をした人の動画を数種類続けてみました。

人それぞれ着眼点が違うので、たくさんの人がいたほうが視聴者としては楽しいんですね。

 

私の場合は筋トレを始める前は、それを参考に「筋トレ」というキーワードで一通りの動画を見ました。

 

ですからライバルがたくさんいても、さほど問題ではありません

レンタルしてみる

でもドローンは高いし、使えるか不安、という人は、1回レンタルで使ってみるのがいいかもしれません。

買うより安く使うことが出来るのでお得です。

 

送料無料・全国対応の総合レンタルサービス【ReReレンタル】

 

メディアへ投稿してみる

自分で動画配信してすぐに収益が得られるか不安

とりあえずプロに見てもらって審査してもらいたいという人は自分で投稿ではなく、メディアに投稿という形を取ってもいいでしょう。

テレビなどで投稿されているのがこういうタイプです。

 

【videocash】決定的瞬間の動画を投稿してお小遣いを稼ごう!

 

ドローンを買う 

いい動画を早く撮影したい!っていう人は国内の安心メーカーから買いましょう。

いろんな動画を見ればわかりますがキレイな画質と、そうでもない画質では明らかに差が出ます。

 

 このようにアマゾンでは1万円以下のドローンがたくさんありますが、レビューを見てみると値段相応といった反応。

 

f:id:kec_sad0resu:20181127202942p:plain

 

前述したとおり半永久的に動画は保存されますから、安いもので試しても効果が見込めない場合がほとんどです。

 

そういう人が多いからこそ、高いものを購入するんだと思います。

海外製だとアフターサービスが不安な点が残りますが、日本製であれば安心ですよね。

国内最大の大阪のメーカーから買うのが一番のおすすめです。

 

ただし人気過ぎて、高価な商品でも品切れになっていることが多いです

一度見ておいたほうが良いでしょう。

 

【世界最大ドローンメーカーDJI社の正規販売店】DJI認定ストア大阪

 

自分で撮影して起業するのはまだ不安が残る、とりあえず就職して、やり方をプロから教わりつつ、稼ぎたいっていう人はその仕事についてしまう、転職してしまった方が安心かもしれません。

一度プロの技術を身に着けてしまったら素人スタートの人よりもスタートダッシュが得られるかもしれませんし、何しろ職を得てしまうというのが安心ですよね。

 

国内初!ドローン業種専門の人材派遣・紹介情報サイト【スカイエージェント】

関連コンテンツ インフィード スポンサーリンク