アクセス解析

ノーミソ刺激ノート

書評やスポーツ、言語に関することを書きます。

広告

プロテインを飲む適切なタイミングとは

広告

適切なタイミングとは

日本人の食生活ではたんぱく質が足りないので、できるだけ、できれば3時間毎、最低でも5時間毎と言われています。

ただこれはかなりストイックな飲み方といえます。

 

殆どの人は運動後、30分以内に10~30gを飲むだけにとどまっているでしょう。

これは必須です。

それでは駄目だというのが上級者の人の意見です。

上級者は3時間毎とといいます。

 

とはいえ、日常生活をいきなりそれにシフトチェンジするのはきついので、現実には少しずつ、体調を見て変えていけばいいでしょう。

 

確かにトレーニングの次の日に朝起きてプロテインを飲むと、いきなり元気になる感覚があります。

それは睡眠中に体内のたんぱく質を使って筋肉を肥大させてくれているんだろうという感覚も持ててそれはそれで楽しい体験です。

 

このように飲んだ時にどう感じるか、飲む前の生活とではどういう違いが出たかということを、考えながら飲むとその効果を感じられるし、楽しいので継続できます。

 

実際、飲まないのと飲むのとで、どういう違いが表れるかというの身体で感じないとわからないですから、自身の体を持ってして、勉強になります。

 

プロテインを飲むこと自体は非常に効率的にたんぱく質を取ることができるし、安価なのでぜひ飲みましょう。

明治 ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

明治 ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

 
明治 ザバス プロテインシェーカー 500mL用 1個

明治 ザバス プロテインシェーカー 500mL用 1個

 

これは女性にとっても同じことです。

普通の食生活ではステーキを200g毎回取らなくてはいけないことになります。しかしそんなことをしていたらお金もかかるしお腹もいっぱいになるばかりです。

だからこそプロテインを飲むんですね。

とはいえそのペースで飲んでいると人によっては腸内環境が悪くなって免疫が落ちてしまう可能性があります。

 

www.xn--3ck7azc9fz36px9yb.com

 

それは人それぞれですし、飲むプロテイン、量によっても違うので万人にこうだということはできません。

ですから自分の身体で試す必要があります

 

飲み過ぎに注意

プロテインに限らず、サプリメントで重要なのは

 

量と質とタイミング

 

です。

一度にたくさんとりすぎると内臓に悪いし、あまりに安物、どこが作っているのかわからないようなものを飲んでも失敗します。

 

質とタイミングは案外気にする人が多いんですけど、飲むことに段々慣れてくると、

 

もう少し飲んで効率的に効かせたい!

 

と願うようになります。

これが失敗のもとです。

もちろん自分の身体で色々試した方がいいのですが、量の追及をやるにしても少しずつにしましょう。

 

私も実際そういう経験があります。

これは自分の体調にもよるので、仕事や勉強のストレスや、季節な変わり目、不規則な睡眠ペースなどで変わってきますから、自分の生活を考えながらやったほうがいいです。

 

とはいえ、免疫が落ちて風邪をひいてしまったら他のことができなくなってしまいますから大変です。

 

となると、どういうものを取ったほうがいいかといえば、他のアミノ酸で代用したり、もしくはプロテインバーを食べるのもいいでしょう。

 

アミノ酸は何がいいのか5年試しました。効果 - ノーミソ刺激ノート

 

人によって好き嫌いが分かれますが状況に合わせてプロテインの摂取ができますかあこういうものは非常に便利ですよね。

もしくはブームになった鳥のササミなどですね。

 

 

ささみは色んな種類も味もあるので非常に便利です。

普通の食事ですから、粉のプロテインを飲むよりも非効率ではありますが体調を崩す可能性は低いです。

 

筋肉痛の時に筋トレしてはいけない「超回復理論」は本当か - ノーミソ刺激ノート

 

筋トレ初心者へのおすすめトレーニング - ノーミソ刺激ノート

 

筋トレが肌荒れ(ニキビ・アトピーなど)に効くのは本当か - ノーミソ刺激ノート

 

エビオスを5年以上使ってみたレポート - ノーミソ刺激ノート

 

関連コンテンツ インフィード スポンサーリンク