ノーミソ刺激ノート

読書やスポーツ、言語に関することを書きます。

広告

2021-01-17から1日間の記事一覧

古文で「心」を「うら」と読む理由

日本語の観点から考える 漢字からの見方 日本語の観点から考える 古語では「うら」と言えば心を意味します。 「うら」って言ったら「表裏」の「裏」でしょ? と思うでしょう。その通りです。 「うら」の反対語は「おもて」。 日本語の「おもて」とは「面」は…

関連コンテンツ スポンサーリンク