アクセス解析

ノーミソ刺激ノート

書評やスポーツ、言語に関することを書きます。

広告

睡眠時の疲労回復、ストレス対策歴6年で得た結論

広告

f:id:kec_sad0resu:20181124224215p:plain

睡眠について

眠れない、寝た気がしないってことで疲れが取れないってことってあるじゃないですか。

一番は夜中の10時~2時までの間に寝るってこと。

 

これはよく言うゴールデンタイムってやつで、実際、25歳を過ぎたころからこの時間に寝ることと、寝ないこととの違いを実感が出来ました。

 

もう一つは目をつぶっているだけで頭は起きたまま、覚めたままっていうことで悩む人も多いですね。

 

でもそれって、そこまで気にすることじゃなくって、睡眠は目をつぶっているだけでも7割は寝ているのと同じだという研究結果があるそうです。

 

と言っても実際に体感しないと意味ないじゃないですか。

本当にそうかは自分で確かめないと分からないし、睡眠なんてみんな毎日することですから簡単に試せるわけですよ。

 

で、実際にゴールデンタイム(10時~2時)の時に目をつぶったんですよ。

効果は確かにありました

 

私はよく読書をしますし、ついついネットを見て夢中になっちゃうんです。

で、ゴールデンタイム(10時~2時)の時間でも起きていてしまう。

でも夢中でありながら目はシバシバするんですよ。

 

そこでその時間に横になって目をつぶっていました。

頭は回転しているので頭は覚醒したままです。

で、2時過ぎになってもネットを見たいと思ったからスマホを見たら、完全にスッキリはしているんです。

 

とはいえ1時間もすればまた疲れましたけどね。

 

という事で、重要なのは寝る時間帯です。

そして睡眠時間の長さも重要ではありますが、時間帯を意識的にゴールデンタイム(10時~2時)に集中させればかなり回復の助けになるという事です。

 

よく4~6時間以上寝るというようなことが言われますけど、睡眠時間ももちろん重要ではあるんですけど、それよりも寝ている時間のほうが重要ですね。

 

スッキリ感が全然違います。

 

それと、寝る際にはベッド、布団にこだわったほうが良いです。

これに関しては実感している人は少ないですけど、例えばアレルギー、アトピーの人であれば経験することだと思いますけど夜中に痒くなって眠れないってことがよくあります。

ベッドにこだわる理由

ベッドはこだわったほうが良いっていうじゃないですか。

睡眠のクオリティを上げることは、起きているときのクオリティも上げることです。

 

でもどういうものを使ったほうが良いかといえば、安くてパフォーマンスのいいものです。

 

睡眠時のストレスって最悪ですよね。

でも眠る時にストレスがあるってことは生きている間、全部のストレスになるんです。

ストレスのせいで寝られないとなると、結局、昼間もまともに仕事ができません。

昼間にまともに動けないとなると生きていないのと同じじゃないですか。

 

よく、「睡眠は人生の3割」っていう話で睡眠時にコストを書ける文句がありますよね。

 

それってわかりやすいかもしれませんけど、実感するのは起きているとき、とくに勉強や仕事の時など活動しているときです。

 

睡眠をおろそかにすると以下のような大損が発生します。

 

  1. 睡眠をおろそかにする
  2. 昼間に眠くて苦しい
  3. 仕事・勉強がちゃんとできない
  4. 上司や先生の評価が下がる
  5. ストレスがたまる
  6. 自己評価が下がる
  7. 体調のいい日もちゃんと仕事・勉強が出来なくなる

 

つまり睡眠をおろそかにしていると、人生の10割、全部を損しているという事。

 

起きているときに全然パフォーマンスが違うと感じられるのはベッドをこれに換えた時です。

 

布団の場合はマニフレックスの布団がいいです。

私自身はマニフレックス歴6年です。 

 

【マニフレックスの正規通販】

 

 私が使ってるのはこのタイプ。

f:id:kec_sad0resu:20181124224215p:plain

アレルギー対策

 ⇓何がいいってアレルギー対策になるという事。

 

f:id:kec_sad0resu:20181124224336p:plain

ですから敏感な人にも最適です。

私自身はおまけにアトピーなので、睡眠の時に痒くなるとさらにマズイわけですよ。

 

乾燥肌、アトピーには薬以外に効果があるものがある。 - ノーミソ刺激ノート

 

ですからそういう人は絶対にこのベッドを使ったほうが良いです。

サラリとした肌触りが心地よいメッシュタイプの三つ折りマットレスです。のすぐれた吸汗放湿性を充分に活かす、通気性のよいエアーサーキュレーション・メッシュの側地が最も大きな特長の一つです。

⇓私の使ってる実際の写真です。

f:id:kec_sad0resu:20181124223826p:plain

開くとこんな感じで分厚いスポンジがあります。

f:id:kec_sad0resu:20181124223903p:plain

これは6年使っているものですけど、全然ヘコたれていません。

 

【マニフレックスの正規通販】

 

コスパについて

先に言っておくと、私は6年使っていますから、

実質、この布団に1日16円しか使っていないことになります。

 

詳しくご説明しましょう。

 

価格は私が買った時は34,000円くらいでした。

1度の買い物としては若干高いですけど、ベッドとしては安いです。

しかもコスパは最高です。

 

しかも毎日必ず使うものですからね。

 

私は6年使っていますから、

365×6=2,190日

使っているわけです。

ということは、

 

34,000÷2,190=約15.5

 

という事で1日16円しか、かかっていません。

でも全然質は落ちていませんから、10年は使えるでしょう。実際はもっとつかえるだろうけど。

 

となると、10年使ったら、

 

34,000÷3650=約9.3

 

ということで9.3円しか使っていないことになります。

もはや、うまい棒より安い

 

うまい棒の幸せ感は一瞬ですが、布団の幸せ感は10年以上は続くでしょう。

 

【マニフレックスの正規通販】

 

あとは、ずっとベッドを置いとくとなるとカビが発生しやすくなります。

ですから私は除湿のためのシートも使っています。

⇓緑のやつです

f:id:kec_sad0resu:20181124230111p:plain

アトピーなどの敏感肌の人の夜、よく眠れない原因は、

 

  • ストレス
  • 肌への刺激

 

が大きな原因でしょう。

私がさらに使っているのはアレルギー予防のサプリメントです。

このような夜独特の刺激へはそのためのものを飲んだほうがいいんです。

 

アレルナイトプラス

関連コンテンツ インフィード スポンサーリンク